FC2ブログ

≫ EDIT

愛犬マロンが旅立ちました

15年間家族の一員でした愛犬マロンが20日に息を引き取りました。
前の晩随分泣いていました、1匹で旅立つのは不安なものでしょう、一晩家族で充分に介抱をし心安らかだったのではないでしょうか、私は丁度その日から東京に出張でした、昼過ぎに妻から息を引き取ったと電話がありました。
長い間我が家の家族でした、私にも随分と懐いてくれ家族が随分癒されていました。
マロンの冥福を祈ります。

| 未分類 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

習近平国家主席の国賓訪問を思う

今だに中国との旅客機の制限が限定的です。又中国に対する援助は必要なことだが、この現状で中国との旅行者全面ストップを行わない事は、オリンピック、世界経済における日本の見識を疑われる、危機意識の欠如が日本の信用力の低下を招くような気がします、又国会では相変わらず野党は的外れな質問、下らない個人攻撃ばかりで、今のコロナウイルスの対応、中国に対する対応などを追求しないのか、今後の経済運営も又とても危険な状態ではないのか、そもそも今なぜ習近平主席を国賓で呼ばなくてはいけないのか?とても疑問である。
日本は歴然とした独立国家であるし、中国の格下国家ではないですね、経済至上主義はそろそろ終わりにしなければなりません、道義国家日本を強く持って欲しい所です。

| 未分類 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新型コロナウイルス国内感染広がる

大変困ったウイルス感染となりました。病気の発生が遅く、病院のチェック機能が少なく対応が遅れ、益々感染者が増えていく、今日のテレビで5次感染が出たようです、感染力が強く、潜伏が長くどうにも手強いコロナウイルスですね。
そしてそのことが国民皆「擬し暗鬼」になってきていきます。それに応じて社会活動が制限されてきます。
とても出口も見えない不安な20202年となってきました。

| 未分類 | 07:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野村克也氏を偲ぶ

14日だろうか野村監督の凶報を聞いた。
野村監督は色々と我々に野球の面白さを伝えてもらった。
又彼の人生の過程を眺めるに沢山の人生訓を残されたのもすごい事でした。
そして奥さんんとの関係は凄い、監督を取るか奥さんを取るかで、いとも簡単に奥さんを取る潔さ、
確かに自信があるからこそ、又奥さんを大事しする素晴らしい人物でした。
長く語られる野球人、少しでも見習いたいものです。

| 未分類 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンゴンにて

2日から5日までヤンゴンに行きました。
直行便で7時間かかりました、かなり長い時間でしたが、面白い映画を3本も見てしましました。
ただ、尻が痛いですね、今回は真ん中の席でしたのでとても窮屈でした、次回からはビジネスも考えたいですね。
今日から色々な人と会います。
念願の海外での仕事のスタートですね。積年の想いを乗せて良い出会いに期待をします。

| 未分類 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国訪問

お得意さんと工場視察でした、しかし米子空港から韓国便が無くなり本当に不便になりました。
時間もお金も倍以上かかります。
しかし仕事ですから行かないわけには行けません、しかしお得意さんと一緒の楽しみは食事とお酒、
ビールと焼酎で割った爆弾酒が大変盛り上がり、私も少々飲みすぎてしましました。
また取引先の人とは後でティータイムがあり中々に有難い所でした。
訪問して何時も思うのですが、結構美術品が掛けてあり大変素敵な空間があります。
我がリバースも見習わなくてはと思いました。

| 未分類 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログを読み返す

思えば長くブログを書いていたものです。
昔のブログを読み返しながら感じた事を書いてみました。
10数年の年月は私の歴史でもありますね、社長として25年以上やっている事は確かに成長なしには会社も又成長は無いものでした。
今思う事は自分を信じる力が弱い時は上手くいかず、強い時は上手くいっていったように思いました。
決心の強さはその信じる強さに比例しているのかもしれません。当たり前の事のようですが、己自信がままならない
のは意外と分からないものだと思いました。
「決信」の必要条件は感性が大事、「感性」の必要条件は「感謝の心」と「素直さ」が大事、
そんな事を思えて来ました。

| 未分類 | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都からの訪問者と東京から訪問者あり

16日、17日と続いて会社に訪問者がありました。
いずれの人も今後のリバースに大きな影響を与えてくれる人達です。
京都からの人は女性、東京の人は2月から東京営業所で同じ仲間になってくれる人。
出会いとは不思議なものだとつくづく思う所ですね。
この女性は高齢の人ですがパワフルで情熱あふれるとても素敵な人でした、カッテ似た人が米子におられたが
私にとって起業家精神を学んだ人でした、その教えがこれからとても役に立ちそうです。

| 未分類 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9日韓国取引先6名本社訪問

正月早々にて鉄骨の取引先である東星重工業の幹部の人たちがリバース本社を訪問をされた。
一日中打ち合わせをを行った、先ずは会議室は綺麗にし、向け打つ環境を整えました。
朝9時から始まり、いろんな意見を交わしました。あと昼ごはんの後16時まで会議を行い、
18時半よりリーバス、両社員の懇親会を行った、反省もしながら言いたい事を言い、とても味のある反省会となりました。

| 未分類 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の抱負「大胆且細心」

本年は子年新たな始まりの年と言えます、日本は戦後75年東アジアではこれまでに無い緊張が続いています。
世界の社会秩序が大転換期に向かっている、国家資本主義(中国)と強欲資本主義(米国)の経済戦争は世界の覇権をめぐる戦いは激しさを増していく事でしょう、しかしどちらも資本の独占化は変わりませんが日本にとってみれば、それでも資本主義陣営として民主主義を守らなければなりません、結局の所、長い歴史から見れば、戦争という最終手段で解決
されるかもしれません、又朝鮮半島を見ればそちらの同じくらい危ない状況です、内乱が起きれば日本には1000万人は押し寄せてきます、鳥取県には100万人は来ると思われます、その時の対応を現実的に考えねばなりません。
リバースでは創業26年を迎えて、外部ばかりに目を奪われていた事を反省しながら、内部にもよりコミュニケーションを大事にしていきます。
又色々と意見を取り入れながらより風通しの良い組織となれるようにしたく思っています。

| 未分類 | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年の挨拶

2020年新年明けましておめでとう御座います。
暦も子の年となり、干支では振出の年となりました。
リバースも創業25周年となり本年は26周年を迎えます。昨年より中期計画を立てマズマズのスタートとなりました。
本年は偏った行動を慎み、より足元を固める年と決意を新たにしました。
しかしながら世界情勢を見れば安寧できない社会となりつつあり、不穏な情勢を感じております。
先ずは家庭を守り、会社を守る事が大事ですが、この地域に貢献できる事は進んで行動する気持ちは大事にしていきたく思います。
本年が皆様にとって幸せな年となるよう念じます。

| 未分類 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年世界を想う

年末になると2020年を予想している雑誌がかなり出回っている。
大先輩(95歳の大長老)の皆さんと忘年会をした折、将来の事、大変危惧をしておられました。
特に朝鮮半島の問題が気にかかる、内乱が起きれば日本に1千万人の人が押し寄せてくると。
鳥取県は100万人くらいは考えられる、とても現実的ではありませんが、真剣に話をしておられました。
明治の初めより常に朝鮮半島との関係は問題が起こりますが、いまに始まったことではなくずっと続いていますね。
事件が起こるとすれば、今の日本を取り巻く緊張関係はとても危険な条件が揃いすぎています。
それも来年あたりが危ないようです。
日本ももっと緊張感を持って政治をして欲しい所です。

| 未分類 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渋沢栄一日本で一番会社を作った男

12月の初旬に埼玉県の越谷に有る渋沢記念館に行った。
念願の所でした、これだけの会社を作りながら財を為さずに又、これだけ社会に貢献された人は知りません。
どうしても彼の人となりが知りたかったのでした。
強い信念と柔軟な心があり又数字、世間の波を感じ取る感性など誠に時代の寵児たる人なのでした。
明治の気骨ものの一人なのですが、毛色の違った人なのですね。
こんな人が好きだ‼️

| 未分類 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中村哲氏の死を悼む

アフガニスタンで凶弾に倒れた中村氏、アフガンにて30年もの間支援を行われていたその功績は日本人として大変誇らしい人でした。
そんな中で、中村さんのような人を煙たいと思う人が出ることもまた国の違いなのであろうか、
大いに疑問に思う所ですが、アフガンの人もまた中村さんの功績を誇りに思われていた事は救いです。
日本人として日本人しかできない支援は是非続けてほしい、又一層、そんな人、組織に改めて支援を行う事を誓いました!
中村哲司さんご冥福を祈ります!

| 未分類 | 07:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山麓鉄骨工事

今、かってない規模の鉄骨プロジェクトに挑戦している!
社員は約8名が関わってくれている!工期が厳しい事、その上コンテナー数が150台を数えているのです。
ほぼ毎日材料を取り配り、レッカーは11台で、とてつもない数なのです!
今は事故と病気なならない事を祈るばかりです。
明日もまた社員の激励と、現場の確認に行っています。
やはり仕事は安全第一、社員、職人さんんのケガが心配ですね!
今回ばかりは大きな壁となっている、皆が乗り越えてほしい!

| 未分類 | 18:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT