FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テイク力増大国家は滅びる

岩手の又川さんのお話でした、
「受ける」事ばかりに慣れている人は幼児性が残っている人、大人ではない、
確かに子供は何時も受け取る側にいます。お小遣いをもらい、おもちゃをねだる、
成長し、大人になるということは「受ける」より「与える」ほうが多くなることです。
ところが最近は幼児性のままの大人が増えています。
「受ける」権利ばかり自己主張、社会や職場の構成員としての義務を果たさない、
又政治家も赤字財政でも"バラマキ政策”で国民の幼児性を利用する。
「与える」より「受ける」意識が強くなった国家や会社組織は、やがて、力を失い衰退していきます。

”豊かさの反対は貧しさでは無い。問題は豊さの中で充満している心の貧しさです。
決して満足するすることの無い心の飢餓、それを貧しさというのです。”
大いに納得の詩でした。

| 未分類 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rebirthnagamune.blog37.fc2.com/tb.php/482-6e1a898e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT