FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山奥で見たキリシタン殉教慰霊の地

 気仙沼に行く途中、道に迷い、岩手の藤沢の山の中で見つけた、大籠キリシタンの殉教慰霊地を訪問した、
私の好奇心も手伝って山の上まで上った、
よくこんな山の上に施設を建てたものだとこの地の歴史に大変興味を感じました、
この地は江戸時代、岡山方面から鉄の生産の指導者が来た人達がキリスト教を広めて行く、
そして沢山の人が信者となっています、
しかし徳川時代、キリスト禁止令が発布され次々と信者が、この地で300人あまりの人が処刑された、
そして見せしめのために、さらし首までされた悲しい歴史があったのです、
年代的には最後の迫害の歴史のようでした、
この地で、鉄の歴史で私たちとつながっていたのでした。
建物の上に鐘があるのですが、その所まで登り鐘を突きました、とても心に響く悲しい音色でした、
まったくの偶然のキリスト教巡礼地の訪問でしたが、改めて宗教の持つ畏敬の念を新たにしました。

3.jpg

| 未分類 | 06:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rebirthnagamune.blog37.fc2.com/tb.php/266-4210556c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT