FC2ブログ

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

仕事は問題解決業

今日もまた沢山の問題が発生しました。一気一憂している場合ではありません。
しかし、また生きている実感もまたそこにあるのです。
焦らず慌てず悲観せず、実行あるのみです、失敗は貴重なノウハウと心に決めて手を打って生きます。
今日もまたバス、電車に乗りあくがれて行く。

| 未分類 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに朝起きの会に参加

25日久しぶりにモーニングセミナーに出かけました。
今日は県立日野高等学校の先生による、(志授業)子供は未来からの使者であるという題目で話をして頂いた。
昔には色々と偉人の人の話をとうして尊敬できる人をモデルとして、人として生き方を学んんできたように思いますが、
今米子でも志教育をしている先生がおられたことは、とても感動しました。
こんな先生を支援をしていけたらと強く思いまた。

| 未分類 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3年ぶりのネパール訪問

20日に山根正子さんが30年間病院運営をされておられ、この度眼科の手術器具の授与式に出席をする事と、
ネパールのODAなどに絡むネパール建設会社の人と会うという目的がありました、私も30年前に交流していたネパール人との再会もまた、楽しみでもありました。
又日本の大使館から一緒に食事のご招待を頂いており、貴重な体験をいただきました。
西郷大使はなんと西郷どんの弟さんのひ孫でありました、テレビで大好きな西郷さんの縁戚の人と出会い、2重喜びとなりました。とてもユーモア溢れる大使でありました。


20180820_202720.jpg

| 未分類 | 07:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

群馬で新しいビジネスパートナー

先日、群馬にて始めての仕事をお願いをする為に現地で会うことができました。
突然に電話をして仕事の依頼をし、快く会う約束をして、先日会うことができました。
逢うまでは色々と不安なものですが、駅前にてお会いをし、初対面にも関わらず色々な話ができました、
結果仕事も前向きに受けてもらえそうです。良きご縁と出会いに感謝です。

| 未分類 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終戦記念日の15日、靖国神社に行きました

暫くぶりに靖国神社にお参りしました。
10時頃でしたので大変な人の参拝です、年々参拝者が増えているという事でした。
又経営者漁火会の人とも会い、一緒に本殿まで入り参拝をしました。
途中台湾の一団の人たちがお参りに来ていました、どいう関係かはわかりませんが、どうも台湾の少数民族の人で、
一団で従軍されたようです、今もその特殊な軍服を着ておられました、誠にありがたい事で、思わず”有難うございます”とお礼を言いました。
私も平成最後の年に、靖国神社に参拝ができ感無量でした。


20180815_101400.jpg

| 未分類 | 03:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆に94歳になる母に会いました

13日は早く実家に帰る予定でしたが、お得意様の葬儀があり実家には夕方になりました。
待ちわびた母が時迎えてくれました、暫くぶりの母でしたが元気でしたので少し安心しました。
少し前には入退院をしていた母でしたが、元気そうな母を見てとても安心しました。
母を見るたびに5人兄弟が元気に育ち、今では孫たちの時代になって来ていますが、
兄と母の昔の苦労話しをしながら、遅くまで飲んでしましました。

| 未分類 | 05:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生涯の友を得た

2年位前にベトナムの事で大変お世話になった人と先日、偶然に新橋の駅で再開をした、
その偶然の再会に喜び、昨日再開の約束をして会いました。
彼は色んな経験をされており、私が苦手な所、海外事情、分析能力、情報収集能力などとても優秀な印象でした、
しかもとても謙虚で人柄としては、私とは正反対な性格ですが、何か気があうそんな印象を持っていたのです、
再会して、その後の互いに話をして盛り上がりました。互いに仕事を通じて思いが共有できる友となりました。
チェスト〜といった気分です。

| 未分類 | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイオリ弾きの熟女と同席

たまたまバスで同席した熟女はバイオリンケースを背負い私の隣の席に座って来ました。
座って暫くして何気なく声をかけました、”バイオリンを弾いておられるんですね”彼女は習いたて1年との事でした、
50のテラないといった所でしょうか、勢い10倍くらい返事が返ってた、新潟出身の人で三条市の人でした。
つい会話に引き込まれ、音楽談義をしてしまいました。
しかしバイオリンケースは若い人には似合いますが、熟女がバイオリンケースを背負うのは少し違和感を感じました、
しかし彼女はそれが気にっているらしく、さっそうとバスから降りて東京駅の雑踏に消えて行きました。

| 未分類 | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |