FC2ブログ

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アップルを復活させたジョブズのスピーチ

トップの進化が問われるのは、会社がピンチに陥った時です。
ジョブズはアップル復帰直後の社内ミーティングでの話の中で自信を失い、方向感を見失っていた社員の心を奮い立たせたのでした。
「Think Different」人と違うことを考えて、世界を前進させた人々に敬意を払うことをこれがアップルの意味する所であり、我々のこころの琴線に触れるものだ」、ある種の天才はクレージーな人と言われるが彼らは人間を前進させた、自分が世界を変えられると本気で信じられる人こそが、本当に世界を変えられるのだから」。
これがアップルの存在意義だ。私は、なぜアップルがこの世界に必要なのかを分からせたい、、
大事な事はアップルを再建できるかどうかではなく、再び偉大な会社にすることができるかどうかだ。皆で一緒に取り組んでいこう」
もし行き詰まった時はもう一度原点に立ち返る教訓的な話でした。
しなければならな いではなく、どうしたいかを常に考える‼️ 「早朝の 散歩から」

| 未分類 | 06:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |