FC2ブログ

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

体調を崩した従姉妹を見舞う

今年85歳になる従姉妹がいます、彼女は2歳で小児麻痺を患い子供時代に一緒に育ちました、その彼女は施設に入って40年になります、施設では一番の古い住人で、とてもよくしてもらっていました。
高齢で内臓もくたびれて来ているようです、土曜日に見舞って来ました、まだ耳は良く聞き取れるようで反応してくれます、あまり食事ができないとのことでしたが、ヨーグルトを美味しく 食べていました。
彼女は一生懸命生きています、生きるのに意味などありません、彼女を観て思います、
生きられる事に感謝をしながら寿命を全うしようとしています、お迎えはお天道様に任せている。
彼女の眼差しは遠に察している表情でした、あれこれと私などが気を使う必要のない不思議な眼差しでした。

| 未分類 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |