FC2ブログ

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

戦後70年改めて戦争を考える

明日15日は終戦を迎えます、最近は鳥取の護国神社に行き、終戦日を戦争を体験された人と共に共有する時間としています。改めて戦争について考えて見たく思いました。
日本の戦争は特に二面性を考えながら捉えなくてはなりません。
70年前の社会は世界が帝国主義の最中、強いものが正義な社会であった。
日本の戦争では被害者(加害者とは米国、ロシア、英国、中国など)の日本と、加害者(中国、韓国、北朝鮮、フィリピン、インドネシア、台湾)としての日本があり、より戦争を複雑にしています。
終戦とは特にアメリカとの戦争を指しています、沢山の国民、兵士が犠牲となりました、思うに戦争に暴走した日本と白人市場主義(英国、米国)の無慈悲な原爆使用など忘れてならないところです。
歴史の真実はいろんな視点で変わるものです、しかし戦争では亡くなった人は間違いなく日本の将来の行く末を案じていました、現在の日本は世界に羨望される国家となりました、その礎は先の戦争の犠牲の上にある処でです。
先ずは、今生かされている事に感謝し、先祖に感謝、日本国に感謝、そして天皇陛下に感謝です。❗️







| 未分類 | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |