2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

偶然の 出会い、海賊の里

出光佐三の出身地から良法、良い船を見つけることが出来ました。
鋼管の引合いが結構ありますが、運賃に食われて中々魅力的な価格を出せませんでした。
偶然に良い会社が見つかり、価格も競争力のあるものとなりました。
リバースにっとて展望が開けた思いです。

| 未分類 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お客様から吉報

今日一通のメールが届きました、あるお得意様から4月の安全大会でリバースが表彰を受けることが決ったとのことでした。何より嬉しく、下請の社長さんに報告しました、何時もリバースの為に、又現場の為に一生懸命されたその評価を頂きました。この上なく嬉しい報告でした。現場の担当者とその職長さんと3名で広島に行く予定です。Uさんは昔から相手の思いやりの深い人でした、一緒に喜べるリバースにはなくてはならぬ一財です。

| 未分類 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タレント小西博之さん、癌の話

日曜日3人で講演を聞きに出かけました。
あまり内容を聞かされないまま参加をしました。細川さんは欽ちゃんのテレビで大変人気を博したひとで、俳優としても活躍されていました。
その彼の講演会2時間、大変楽しくも又、壮絶な闘病で余命3ヶ月と宣告され、それを受け入れられ自分との生きる折り合いをつけ、恐れを軽くされ治療に専念された、結局完治をされました。医者に奇跡と言わしめたものは何だったのか、皆真剣に聞いておられました。
結論としては何故かは分かりません、しかし、何かの力で自分は生かされたといっておられました。
人の寿命はふかしぎなもの、医者だけでは判断は難しい、患者自身の治癒力を高めることが一番大事ということでしょうか。病気の話は大変参考になりました。
健康を維持する秘訣は、まあ生活習慣と食と体温をあげることなのです。

| 未分類 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おもしろきこともなき世をおもしろくすみなすものはこころなりけり

タイトルは高杉晋作の辞世の句です。
心の持ち方一つでこの世が興味深く変わる、現代はストレス社会と言われる。
仕事が辛い、人間関係が重苦しい、面倒なことが多い、夢も希望もない「ああいやんなっちゃう」何か面倒なことが起こるとそう思うように習慣化されている自分に気づこう。
楽な仕事ばかりで、本当にやりがいがあるのか?嫌な相手は自分の鏡ではないのか?
夢や希望は外から与えられるものと、思い込んでいるのではないか?
「ああ、嫌だな」の反対は「ああ、おもしろいな」である。

| 未分類 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青年会議所談義

夕方に会社に現役青年会議所の元理事長が訪問、私と20歳も違うのですが、色々とフレッシュな感じを受けました、私もまた40歳にし独立をし、そんな思い出話を彼とついついと長話をしてしまいました。
思えば独立のきっかけはJC時代の経験からかもしれません、20年も前の話ですが、今も鮮明に思い出されます。

| 未分類 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考える考える考える考える考える

色々と考えることが多い、最近は3時ごろに目が覚める、私は考えすぎるとろくなことは無い、
しかし考えるしかない、いろんなケースを想定しながら考える、疲れるまで考える、結論はあるけど
考える、なんだか詩を作っているようだ。

| 未分類 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一歩前進二歩さがる

色々なことが毎日起こります。
心もまた上がったり下がったりと、平常心が足らないようです。
そう言う時は足下を観る、下を向いて歩こう、今はそう言う心境です。
社長が揺れると周囲も揺れている、皆に申し訳ないことだ。反省❗️

| 未分類 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3つの働き方

3つの働き方があります、1、いやいやながら働く2、仕方なく働く3、喜んで働くです。何が困るといっても「いやいや仕事されること」くらい困ることはありません。
経営者としては良い影響を与えられる存在でなければなりません。肝に銘じたいものです。

「人財とは」いなくてはいけない人、「人材とは」いた方がいい人、「人在とは」いてもいなくてもいい人、
「人済とは」いない方がいい人、「人罪とは」いてはいけない人。
中々考えさせられる言葉です。

| 未分類 | 04:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦後70年硫黄島日米共同慰霊祭挙行、4月には天皇陛下パラオに慰霊訪問

私たちもまた戦後70年の節目に改めて大東亜戦争のことを考えさせられる、
新聞に硫黄島で日米の合同慰霊祭が行われたとある、遅すぎる慰霊祭ですが、戦後のけじめとしては意義があることです、しかしまだ半分一万人以上の遺骨が眠っている事は、あまりに遅すぎるのではないでしょうか。
天皇陛下は来月慰霊の為にパラオに行かれます。特に日本人とは縁の深いパラオ、もっと国民は戦争の事実を知らなければいけません。戦争の事実を深く理解し、戦争で亡くなった人を心から祀ることが、新しい未来に迎えるのではないのでしょうか。

今のイスラム国がどうのとは言えませんが、長い年月に資本主義社会で虐げられてきた人のエネルギーは
深く大きいものと理解しなければなりません。

| 未分類 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彼岸の日、結婚記念日、娘と初めての朝日町

今日、日中は墓参りで実家の倉吉に行き、久し振りに母に挨拶をし、母もたくさん話をして貰いました。
思えば今日は妻との結婚日です、夕方に米子に帰り、妻は村の寄合があり、私は娘と一緒に外食です、
ステーキがいいと言うので、専門店に行ったのですが早すぎて、結局約肉店にいきました。
そして娘の朝日町nに初めての訪問、スナックに行きました。
父と娘のデートに盛り上がりすげて、大いに酔って しましました。
今日はとても幸せな一日でした。



| 未分類 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松江の恩人リバース訪問

昼前に数年ぶりの訪問80歳とは思えぬ元気でした。
元気な秘訣は今も仕事をしておられることでしょう、今でも、時々色々とご指導を仰いでいます。
又中国の件もまた魅力的な話をして頂きました。
リバースの看板が遠くからよく分かると褒めて頂きました。




| 未分類 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシアが面白い

以前から親しいMさんからまた電話あり、来週インドネシアとの事、仕事の縁を結んでもらえそうです。
日本とインドネシア、深い因縁を感じます。
又今日の新聞で戦艦武蔵の艦長は鳥取県出身の猪口さんと書いてありました、最近お墓に花がかざってあるそうです、実に立派な人だそうでした、今もフィリピン沖に眠っておられます。

| 未分類 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳥取の同志来社

夕方鳥取からのリバースの同志が来社、久しぶりの再会となりました。
夜は仕事のこと、色々な話をしました、彼も又興味を持ってくれて、時間を忘れて話し込んでしまいました。
志が同じように感じる人間は、何故か妙に気持ちが通じるものです。
仕事もまたそんな関係で楽しくなりそうです。

| 未分類 | 05:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日は娘の卒業式

いよいよ明日は娘の卒業式です、当然私も同行です。
2年間と言うのは早いものです、春からは社会人になります、
娘もいよいよ社会人です、大人へのスタートです、成長を見守れる幸せを噛み締めています。

| 未分類 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール談義に花が咲く

16日3人でネパール訪問した思い出話でいっぱいやりました。
細谷君は家族で2月に訪問、ネパールの共通の友人がおり、家族で共々ネパールのファンとなっておりました。
福井さんは私と一緒に12月にネパールに行ったのですが、2月にも訪問、ネパールでのいろんな行事に参加しているようでした、しかし、彼は約20回も訪問しています、彼は一番のネパール通です。
互いに旅の中でいろんな失敗や楽しい出会い、自然との触れ合いと思い出は尽きません、
久し振りに楽しい酒でした。

| 未分類 | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

傾聴を磨く

年に一度の研修が静岡の研修所で行われました。
傾聴について色々と話を聞きました、先ずは相手の目を見て、そして顔の顎のあたりに目線を置きながら、
相づち、肯定的な気持ちで、オーム返し、決して反論をしない、相手が結論を出せるために
サポートをすることが傾聴になります。
どうも私は傾聴は苦手なようでした。

| 未分類 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

森鴎外上野の宿

13日は毎年この宿にお世話になります。
メーカーさんの役員会が何時もこの時期に行われるのです、
富山の会長は何かと忙しくお会いできないのですが、ちゃんとスケジュールを合わされ、又14日は北陸新幹線の開所日なのです、思えばこのメーカーさんの会は19年を迎えるになりました、私も副会長の席に加えて頂き、
思えば長くお付き合いをしているものです、改めて強いご縁の中で今後もメーカーさんとの協力関係を確認させて頂きました。上野の桜は3分咲きといったとことでした。

| 未分類 | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緊張する再会

今日はリバースにとってとても大事な日でした、
ある社長さんとの再会です。色々と思うにつけ尊敬すべき社長と面と向かうことは何か眩しい気持ちですね。
あれこれと詩を書いて見たり、紙や容器などしつらえ、ストレイトに対峙をしました。素直に感想とお礼を述べ、仕事の話となりました。
あっという間の時間でしたが、後でとても感じよく受け取って貰い誠意が通じた思いです。
お付き合いは少ないのですが、人物な人は時間ではなく真剣に向き合う密度なのです。

| 未分類 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一番恐ろしいもの、何もせんこと、何もなさん事。

松下村塾での松蔭先生の言葉、彼が恐れる事は何もしないことだと言うこと、現代でも通じる所です。
イスラム国のあの惨劇は、命の意味と生きる意味を問いかけられているように思われます。
大きな時代の潮目を迎えている、明治の夜明けのように。

| 未分類 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに我が家に孫が集合

3番目のゆきちゃんが 、岡山の病院から帰りました。上のきくちゃんとアキクンを学校から我が家に迎えに行って居ました。久しぶりに我が家に孫が全員集合することになりました。
腕が痛くなぐほど雪ちゃんをだいてしまいました、生後3ケ月のゆきちゃん、可愛い‼︎

| 未分類 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2年ぶりの再会

某韓国メーカー会社に訪問するのは約2年ぶりとなりました。
新しい部署となっており、新しいスタッフと名刺交換をし、一緒に昼食をとりました。
はやり、食事は仲良くなる一番の近道です、場所はて東大門でした、冷麺ではとても有名なお店、
結構おいしくいただきました。こちらの会社とは取引が再開となります。
定期的な情報交換をし有意義な訪問となりました。

| 未分類 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私はバカなのか

最近、昔を思い巡らす時、過去の決断でたくさんの失敗した事を思い出したり、指摘されたり、自分でも何故そんな決断をしたのか、わからなくなる時がある、後先を考えない所があるのです、「-たら」はもう戻りません。色々と即断即決が心情でしたが、
後で考えると失敗しているのです、どうも成功の手だてをよく考えていない、熟考が足らないだけなのでしょうか。
しかし、何とか会社も生きています。
自分らしく生きようとすれば「バカ」といわれる事もある、しかし「バカ」を怖れて利巧ぶっても性に合わない、
ようは、己に恥じない事、愚かにならないこと。
案外バカって響が良いものです。 

| 未分類 | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不安は努力の応援団

何かを為そうとすれば、色々と不安はつきものです、だからそれを乗り越える為に人間は努力をしていきます、
不安を過剰に思って萎縮する人、不安を努力に変える人、思い方は様々ですが、特に仕事は成果を出さなければいけません、思い悩んでも前には進めませんね、「不安が俺を応援してくれていると思いましょう」

”自分の人生を真剣に生きようとする人には、たくさんのご褒美が用意されています。
その多くは、不安や怖れ、疑いの影に隠れて、貴方を驚かせようと待っているのです”
                                                       「ユダヤ人大富豪の教え」

| 未分類 | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫が早死にする10カ条

夫が早死になるに10カ条を守れば早死にとなる、

1、太らせること2、酒や甘いものを与えること3、塩辛いものを食べさせること4、動物性脂肪を好きなだけ食べさせる5、コーヒーをがぶ飲みさせる6、タバコを進める7、夜更かしをさせること8、休みは家でゴロゴロさせること9、いつも座らせておくこと10、夫に愚痴屋文句を言うこと。
これを実践するば、必ず早死にとなるようです。
皆さん奥さんの策略に、はまらないようにしたいものです。

| 未分類 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

打つては無限

「打つては無限」この言葉は、、大好きな言葉の一つです。
千葉県を代表する立志伝中の人、尋常小学校から身を起こし大成功を収めた人、無一文から身を起こし、27歳で独立をし、幾多の試練を持ち前のチャレンジ精神と才覚創意工夫、人を引きつけて離さない性格で乗り越え、遠くへ遠くへと旗を立て続けてきた、努力一途の人、「滝口長太郎師」である。

米子にも長太郎さんより若くして独立をされ、大成功をされた経営者がおられます。ファミリーの稲田社長です、
とても強い親近感と敬愛する社長さんでもあります。私にとって大きな刺激とご縁ができる、身の引き締まる思いです。

| 未分類 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

| 未分類 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香川から賓客

10時過ぎに香川から取引先の専務さんと担当者の人が訪問された鋼材の取引先の為の来訪である、
先方も我が社に大変興味を持たれたようです、香川と言えば最近取引先も出来てきている、
いろんな話題に花が咲いた、リバースにとって良い縁と成りそうである、しかし、鋼材会社の専務さん、中々な剛力な人でした。

| 未分類 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中学生殺害の報道の問題

テレビであの悲惨な事件中学生の殺害は、あまりに無残な殺され方でひどいものです。
18歳の犯人だそうですが、この事件性の報道には少し納得がいきません、事件の背景ばかりで、
事件の無残さ犯人の残忍性などとても許されることではありません。殺人でもこれはもっとも残忍性を感じます。
毅然とした法律の裁きと犯人の厳しい追及がなされなければなりません。
今の若者の刹那制もまた、大人の責任として受け止めなければなりません、地域社会で解決していく方策を事件の教訓としたいものです。

| 未分類 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |