2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

悟り世代の誕生

ゆとり教育が生んだ悟り世代の登場がまもなく社会に出てくる、色んな世代の考え方があるのだろうが、
改めて教育の影響を考えざるをえない。
日本の文化である思いやりの心が消えないことを望む。
周辺の国の環境を考えると、将来の日本が心配である、先ずは日本人として愛国心を育み、国際社会で活躍できる人材を育ててほしいものです!

| 未分類 | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

口は災いの元

最近は、同乗者と話す機会が多いいのですが、色々なことを話す機会が多くあります、
慣れてくると不用意なる発言があったようでした、特に社長の立場の発言はとられ方が大きいものです、
何かと気づかされたのでした。
もっと言動には気を付けたいものです!

| 未分類 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

境港市に船が沢山寄港

今日は仕事で松江から境港を経由して米子に帰りました、港にはいる、待ちの船がが沢山見えました。
以前と比較して格段の多さでした。
港の内側からしか見ていないようで、灯台もと暗しでしょうか、
境港は、今や漁業よりも貿易港の実績が格段に上がっているようです。
貿易を営むものとして、情報のアンテナを高く張っていなければいけないと今日は実感しました!

| 未分類 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイウエオ哲学を知る

アは「諦めない」、イは「威張らない」、ウは「裏切らない」、エは「エコひいきしない」、オは「おごらない」
ある大会社の社長の経営哲学である、年とともに謙虚な姿勢が難しくなるようです!
リーダーの人柄人生観、日々の言動が社業に影響を及ぼす事を肝に銘じたい。

| 未分類 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の食事お挨拶

我が家に食事の挨拶がある!
「雨土の恵みと多くの働きに感謝して、命のもとを慎んでいただきます」
なかなか一緒の食事の機会が少なくなったが、一緒の食事は定番の挨拶をする、
もう5·6年はたつのでしょうか、絆が深まる大切な時間ですね、
今日は久しぶりに、昼と夜、気持ちよく食事を頂きました!
有りがたいものです!

| 未分類 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勤労に感謝「社員はコストではない資産」

とかく経営を考える時、お金の出入りが先ず最重要問題と考えがちでした!
しかし、そのもとは社員の働きですべては変わってくるのである。
どれだくの優良資産が会社にあるかで延びしろもかわってくるものです。

人を大事に、人罪ではなく人材から一歩進んで人財として、
会社の優良資産になってほしいと願ってやみません!
改めて社員の勤労に感謝します。

| 未分類 | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おもてなしは茶の心

今年の流行語にもなったオモテナシですが、その原点はお茶の作法の大事な心構えにあるのです。
決して傲慢になってはいけませんし、押し付けがましくなってもいけませんね、今一度オモテナシの本髄を日本人は再確認しないといけません。そのためには精一杯お茶を楽しんで見たいものです!
日本人として、本物のオモテナシを身に付けるために茶道を体験したい気分です!

| 未分類 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山根正子さんネパール奮闘記録

来月ネパールにいく予定でしたが、行けなくなり、とても残念です!
永年の友人がいるのですが、久しぶりに会いたいものだと思っており、又米子出身の山根正子さん(30年間ネパールで医療ボランティア)にも会いに行けることを楽しみにしていました。
私がネパールにいったのは、もう10年近く前になります。
時のたつのは早いものです、最初にいったのは20年前に娘と一緒にいったのが最初でした。
娘が小学校5年の時、当時は子持ちの独身でした、親子での長い旅行で、大変思い出深い国です!

| 未分類 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン台風災害を悼む

灼熱のくにフィリピンで起きた不幸な災害でした!
津波と以上な台風はとても他人事ではありませんね、災害の多いい日本だから、出来ることは多いいことです、
又日本とフィリピンは親日国であり、日本にも沢山のフィリピン人が生活しています、
少しでも応援をしたく思います。
しかし、日本とフィリピンのお国柄を比較して見ることが出来ますね、国力の差とでもいいますが、文化の差も影響しているのでしょうか、治安力の差も感じれましたね。
今日の詩「私たちは、大きなことは出来ません。ただ、小さな事を大きな愛でするだけです」
マザーテレサ

| 未分類 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟から心のこもったく手紙をいただきました

11月3日に行われた全国経営者漁り火会米子大会が行われました、
全国から沢山の会員に来ていただき、何とか喜んでいただけたようでした、それから二週間後に新潟から手紙を頂き、心暖まるお礼の手紙にとても感激をしました!
米子のメンバーのスタッフが一心に取り組んだ結果のお礼の手紙でしたので、格別に嬉しいものでした、
特に近藤さんは米子との縁が深い人です!尊敬する近藤さんに誉められたことは米子のメンバーも嬉しい限りですね!
今では米子でやれて本当に良かったです。

| 未分類 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浅草酉の市の熊手です!

131119.jpg
先週、浅草酉の市で購入した熊手です!昨年よりグレードアップしました。
会社の中心に飾られました、来年の商売祈願を果たし、一丸となってのスタートとなります!

| 未分類 | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7楽の教え

「楽すれば楽が邪魔して楽ならず楽せぬ楽が遥か楽々」富山の商人の教えです。
昔からの商人の知恵は沢山有りますね、特にこの詩は大好きです。
色んな執着を越えていく、又色んな問題に目を向け、処理をしていく、
来週の心構えを書き記した次第です!

| 未分類 | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「葉隠れ」武士道というは死ぬことと見つけたり

江戸中期今の佐賀県、鍋島藩の山本常朝が語った「葉隠れ」は、武士の生き方の作法を説いた記述書です。
現代は無意味な言葉が反乱している時代、企業は謝罪広告、謝ればすむでしょうと言わんばかりである、
偽装問題などはその通リ、我々は恥というものをもっと大事にしないといけません。
我々の修身作法の確立は武士道のなかにあるようです!

| 未分類 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国企業は日本に学び日本を追い越す

あらゆる業種の企業は日本の企業、技術を習得し、日本の弱点をを調べマーケットを押さえているのだ!
又日本の部品まで活用している、ただ単に技術の問題ではないのです、海外で生きる決意が国民にある意味浸透している、小手先の競争ではもはや韓国に負けていくようです、優等生の日本は小手先の戦略に弱い、タフなビジネスマンの養成が急務です!色んな意味で韓国の勝利の方程式を日本企業は学ばなくてはいけません。

| 未分類 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気な母に元気をもらう

久しぶりに母の元気な声を聞いた。又兄が作ってくれた蟹ご飯はすごく美味しかった。
母は91歳です。まだまだボケなんて無関係、何時までも子供の事を心配してくれているのだ、
有りがたいものだ、この年になっても心配してくれ、般若心経をあげてもらっている、
大きな力で守られているのです。
又母の笑顔は可愛くもあるのです。強く優しい母に何時までも元気でいてほしいと願ってやみません。

| 未分類 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本と台湾、なぜ両国は運命共同体なのか

加瀬英明先生の本を読んで目から鱗でした!
かって日本が台湾と韓国を植民地としていた時代がありました、台湾は世界で一番の親日国で、韓国は世界で一番嫌日国です、何でそんなになるのでしょうか?
そこには深い歴史があります、日本はほぼ同じように同化政策を行い、大量な国家予算を投入し、大学も作り、教育を整備し、産業をおこし、現在の産業発展の基礎をきづいたのは日本でした。
一方では感謝をされ、一方では恨んでいる、そこには中国という国の存在と歴史によって変わっているようです!
今まであまりにも台湾の人々を大切にしていませんでした、台湾も又、中国との狭間で国の命運を危惧しているのです、これからはもっと台湾を大事に考えなければなりません。

| 未分類 | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

振り向くな振り向くな後ろに夢がない(寺山修司)

人生には悩みはつきものです。人生で変えられないもの(他人)と(過去)。人生で変えられるもの(自分)と(未来)。
幸せな日々を送るには変えられるものにエネルギーと時間を集中するーそして変えられないものは「受け入れる」ことの自分を作るしかありません。過去を悔やんでも仕方ありません、そう決めると、目の前が拓けてきます。
当然ながら、結果的に、未来も変わっていきます。

感謝感動通信からでした!

| 未分類 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

島倉千代子を偲ぶ

昭和の偉大な歌手が亡くなりました。
何時までも可憐で、人を信じる事を全うされた、まさしく歌う観音様のようでした!
こんなにも共感を呼ぶ歌手はそんなにいませんね、
自分を幸せを望むが常ですが、何時も相手の思いを気にかける人こそ最高の人、
そんな生き方が日本人の本来の生き方だったのでしょう。

| 未分類 | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見積書の追い込み

しばらく会社を留守にします、懸案の見積もりを片付けておきました!
しかし又、新たな案件が発生!大阪の仕事の件、横浜の仕事の件と色々と新しい案件が増えてきました!

| 未分類 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色々なけじめの日でした

午前中は家のけじめ、昼は仕事のけじめ、夕方は社員とのけじめ、夜は同窓生のケジメと
申し立てな話の多い1日でした。
色々な懸案な出来事が重なってきたようです!
病気は生活の赤信号とはよくいったものです、色んな不自然さを解決する時なのですね!
問題ははっきり見えているのです、解決に向けて全力投球。

| 未分類 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪吹田にいってきました!

久しぶりにな倫理の講話の機会を得ました、丁度大阪でk社の展示会も同時開催となり、前日は講話、翌朝のモーニングセミナー終了後展示会に参加をしました。
吹田の会員さんの元気のよさといったら、驚きです!とても明るく、終了後の懇親会も皆さんのユーモア触れる講評を沢山いただきました!
皆さんは話も勿論ですが、私の表情をよく観察をしておられ、そんなところの意見もいただきました!
感想を言い合うことは大事なことと感じました。
良いことは真似をしましょう!
途中大阪の石橋さんに久しぶりに電話をし、元気な声を聞きました。

| 未分類 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山鹿素行の中朝事実

到知12月号に山鹿素行の「中朝事実」掲載されました。
江戸初期の儒学者山鹿素行が書いた「中朝事実」は当時中国の儒学が尊ばれている時代、日本民族の優位性を解き、日本古来の国体を著した本です。
現在はその原本は3冊あるようですが、その一冊が美保神社に明治に乃木大将が奉納されています!
以来、日本の国学が江戸の時代に盛んになっていきます、江戸末期の日本の歴史に大きく影響を及ぼされました。
日本は敗戦以来、占領政策による自虐思観が未だに日本に蔓延しています。
こんな立派な人がいたとは驚きです!

| 未分類 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

村上一平会員の葬儀でした、

米子東ロータリーの重鎮で最高礼者でした。そして93歳の大往生でした。
今年の始めの講話が最後でした、大正12年生まれ、沢山の戦友は特攻隊で散っていかれたとのことでした。
生涯を現役で会社経営をやっておられました、尊敬すべき先輩でした。
最近知り合いの人を見送りすることが多くなりました!
もっとよく知り合えていれば良かったかなと、いつも思います。
ひとそれぞれに人生のドラマが有ります、大変な人生が後でよき思い出となるようです!
もっとドラマ作りに励まないといけませんね!

| 未分類 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経営者漁火会全国大会大成功でした

全国からたくさんの会員同志の皆さんが集い、盛大に開催できました、今回は中村会長、加瀬先生の本を寄贈していただき、参加者の皆さんはお得な事と、となりました。
加瀬先生の基調講演は今の日本の有様を歴史的に、戦略的に話をされ、いかに日本と中国、韓国との民族的思考が異なっているか、今後の日本の行末をお話しされました。又中村会長は創業期の話を中心に出光石油の時代も交え、
仕事の意義、人生の意義を話していただきました。
終了後日野高校の生徒さんのおろちの退治の神楽を熱演していただき、参加者皆感動していただき、大変な拍手でした、
懇親会では、熱田さんのタランペット演奏に皆うっとり、青春の思い出に浸ることができまいた。
口々に来てよかったと言っていただき、安堵と同時に、会員の協力があってこその成功でした。

| 未分類 | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日ははいよいよ漁火会の全国大会が米子で開催されます!

11月3日文化の日、明治天皇の誕生日の日に米子で経営者漁り火会の全国大会が開催されます!
総勢400名を集め、加瀬先生の記念講演、中村会長の商売の極意な話も聞けるようです!
昨年の突然の全国大会米子指命からあっという間の一年でした。
皆一生懸命取り組んでいただき、記憶に残る大会になると思っています!
偶然にも出雲の遷宮の年、安部政権の誕生で、明るい兆しの日本を取り戻す、
グッドタイミングな大会です。
この地は北東アシアの玄関口です!強い志を持って日本の気概を発信できれば嬉しいですね!

| 未分類 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

凡事を尽くして希望を得る

今年の甲子園の優勝校、前橋育英の野球姿勢を表された言葉です、攻めの守りを極めた素晴らしいチームでした。
正にチームワークの勝利と、普段の練習の思惑を本番で出せる精神力を鍛えていた。
色々と教えられたチームワークと野球哲学を感じさせてもらいました!

| 未分類 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瑞気を取り込む

瑞気とは「めでたい気」「新鮮で、かつ美しい気」という意味ですが、昔の人はこの「瑞気」をいかに家や体に取り込むか苦心したようです。神棚に飾る榊、正月の門松、紅葉狩り、節句などがそうだそうです、目に見えない魂、心に活力を与えると体も元気になりますね、「祝う」事が家を栄えさせる秘訣です。
お祝い事の意味を理解して大いに参加して活力を取り込みましょう!

| 未分類 | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |