FC2ブログ

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

紀元節に思う

11日は紀元節、皇紀2672年、祭日、神武天皇が日本を統一し国を開いた、日本の紀元を祝う日なのです、
私も午前中神社にお参りをし、午後から、東京から着ておられた東アジアが専門の歴史学者の宮脇淳子先生の話を聞く機会を得ました。参考図書”真実の中国史”世界史の中の満州帝国と日本”
東アジアの本当の歴史、中国の本質、日本人の誤った歴史観など、真に目からウロコ、
日本人としての見識を養う上で大変勉強をさせていただきました。
特に満州の歴史、事東アジアの歴史は大変興味深く、解りやすく解説していただきました、又中国の歴史から来る、
中国の本質、考え方など現代の中国を見るゆえですばらしい講演でした、思わず2冊の本を買ってしまいました、
先生の考えは歴史は、個人や国家の行動が、道徳的に正義だったのか罪悪だったのかを判断する場ではない、歴史に道徳的判断を介入させてはいけない、歴史は法廷ではないのである。
しかし米国は勝者の論理で日本の歴史を捻じ曲げて作って来た、それに又、日本の一部の人達がそれに賛同し、
誤った歴史を日本人に植え付け自虐史観を作り上げ、それを、中国、韓国が外交に利用している。
この呪縛をとかない限り真の日本の再生は無いのではないだろうか、憲法も未だ改正されない日本、
法律では3分の2の議決権が必要、しかし廃止は2分の1なのだそうだ、今の政治家では無理なのか、
それにしても世界でも唯一の天皇家の存在(今年で115代)は日本人の誉れです。皆さんで祝いましょう。

| 未分類 | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |