2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

仕事納め、

年の瀬も近づき今年度も仕事納めを迎えることが出来ました、
この一年を振り返れば実に多難な一年でした、選択と集中をキーワードで一年過ごしてきました、
結構それは前進できたのでしょうが、しかし外的な部分であり、本質は社員の能力向上を同時に踏まなければ、
良い成果とはなり得ませんね、とても身にしみた一年でした、先ずは自分なのですね、
社長業も大事ですが、零細企業らしく現場に下りて対応しなければ、そんな思いをしながら、来年の取り組みを考えています。社長とは本当に24時間を燃焼できるか、軽いのりで重く行動していく事と認識しています。

ブログを見ていただいている皆さんへ。
今年も一年間ごらん頂き、心より感謝します。

| 未分類 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

孫を久しぶりに抱いた

今日は娘と姪っ子のやっちゃんと食事でした、やっちゃんは大学生、来年は就職の予定、そんな訳で少し遅めの夕食でした、孫の瑛仁君とは久しぶりの面会でしたので、お祖父さんとしては大変嬉しいのです、しかし生後3ケ月ですがとても大きく顔などは3、4才くらいかな、重量級の瑛仁君は、とても抱き我意を感じました。
もう直ぐ正月ですが、仕事が片付かづそんな気分にはなれませんね、
今宵は、つかの間のアットホームなお祖父さんでした。帰り際、知り合いが私の娘だと言っても信じてくれません、
若い女性2名と子供2名の変な連れ合いだったのでしょうか、喜ぶべきか、まだお祖父さんぽくないのでしょう、
孫は可愛いのですが、他人には、おじいさんの姿を見られるのは、まだ抵抗があるみたいです。
何時もでも若いわけが無いけど、もう少し気を若く持ちたく思います。

| 未分類 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”坂の上の雲”を見終えて

3年越しの超大作司馬遼太郎著”坂の上の雲”のドラマを見終えました、数年前に友人数人と
対馬に日本海戦100周年に参加をしました、又、私が20代の頃この”坂の上の雲”を読んで、
たいへん感銘を受けていたからでしょう。古き良き時代を背景とした明治の気概と、世界史との連携を視点に盛り込んだ司馬良太郎の世界感が味あうことが出来ました。
国の上層部が最初から4部6部の勝ち負けで手打ちをやる、そんなシナリオを持って戦争をしていた、だから勝つ事が出来たのですね、作戦は綿密に立てられていた、それでも大変な犠牲と苦戦を強いられたのでした。
歴史は視点の違いで捉え方がかなり違ってきます。
日本の歴史、民族の歴史、世界の歴史、白人と有色人種との歴史、日露戦争は確かに、
世界のの潮目を変えた戦争なのです。

| 未分類 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本格的な雪模様

昨年に続き年末は雪模様です、昨年はニトリ松江店の仕事で大変な思いをしました、
又今年も雪の多大な影響を蒙っています、何時もとは言え、今年は少し違うようです、
何処も職人が足らず、仕事がままなりません、年越しもリバースもまた苦戦をしそうですね、
今は社員総動員な覚悟で年末を迎えなければいけなくなりました。
しかしながら、チャンスがピンチ、ピンチがチャンンスとはよく言ったものですが、旨くいくと思った事がちょっとした油断で直ぐにピンチを招く、年末に来て、大いに気を引き締めて年末を迎えたいものです。

昨日は甥っ子の廣君の進路懇談に同行しました、来年の入試を控えて真剣に勉強をしています、
センター試験は来月15日目出度く志望校に入学できるように祈らずにはいられません。

| 未分類 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北朝鮮金正日死去を韓国で聞いた

仕事で韓国に行っていた、丁度、取引先と昼の食事に行く途中に金正日死去を聞いた、
あまりに突然にて、韓国民も驚きをもってテレビを注視していた。
長きに渡り独裁政治を断行してきた帝王は淋しい幕切れ、
2011年の終わりの出来事としては真に衝撃的でした。
歴史が証明しているように北朝鮮の地域は長きに渡り中国、ロシアとの国境を接し、大国の間にあって、
国としての存在せしめた意義深いものがあります。
日本もそろそろ拉致問題で無策な関係から北東アジアに関わっていかなければなりませんね、
日本には在日の人達が沢山います、もっと良い連携が出来ないものか、良い関係を構築してほしいものです、
来年は又どんな年になるでしょうか、待っていては何も解決しない、ビジネスもまた然りで、積極的に外国に出て行かなければいけません、今正に歴史の曲がり角に立っているようですね。 

| 未分類 | 02:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日韓従軍慰安婦問題の再燃

日韓首脳会談が日本で開催、議題の中で戦前の従軍慰安婦問題を取り上げる、日本では全く問題視されない事柄が突然頃出てくる、私は良く韓国に行くのですが、そんな話題は一切出ません、しかし国民性として、又外交的手段なのか、日本の痛い所をついてくる、兄のような気分で聴いてあげる態度が良いのかもしれませんが、日本もまた精神的余裕が不足している現状では、敏感に反応するかもしれませんね、いずれにしても日本人の良い所でもあり、その国民性の中で良きにつけ、悪しきにつけ過去の事を水に流すと言う考え方は独特なものみたいです。
何故かと言えば、日本は過去、先の戦争以外外、国に負けたことが無い、民族が支配された経験が無いのです、
世界の国は支配したり、支配されたり、歴史を心に刻まないと民族の独自性を保てない気がします、恩を受けた事は何時までも覚えてくれますが、逆に恨みは何時までも忘れない気質なのですね。
重く受け止める必要は無いけれど、必要以上に反応する必要も無いでしょう、これからの野田総理の反応を注視したものです。

| 未分類 | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は隠岐に渡る

打ち合わせの予定で七類港から、9.ooのフェリー行きました、結構波が高く、久しぶりでもあり乗ってすぐ気持ちが悪くなりずっと横になっていました、ほとんど日本海の海を見ることなく西郷港に到着、昼は天然カキフライ定食を食べました、昼から1時間30分ほど打ち合わせを済ませ、15時の船に乗りこみました、しかし船の中は超満員、
横こになれず、弱っていたらゴザを貸してもらいローカで寝ることとなりましたが、横になれてとても幸せでした、
何とか無事に気持ち悪くなく帰れました、しかし冬の隠岐の島は控えたほうが良いですね。

| 未分類 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー製麦焼酎を頂いた

昼過ぎに、リバースにミャンマーの人が来訪時々来られるそうだ、急ぎ帰りお会いした、
米子の友人の所に来られたようでした、貿易会社の人でお土産にミャンマー製の麦焼酎を頂いた、
日本語で書いてあるので、理由を聞いてみると、以前は芥子の花を栽培していたとの事で、それを辞めて、
日本人の指導でそばが栽培され、そして以後、麦焼酎を造るようになったようでした。

| 未分類 | 02:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真央ちゃんの母の死を悼む

昨日のテレビ新聞等で真央ちゃんの母の死の報道があり、日本中全国のファンが悲しみにくれた、こんなにも突然の出来事は衝撃的でした、48歳で旅だった母はどんな心境でしたのでしょうか、彼女の寿命もまた真央ちゃんへの愛情の形、まさしく死してその子を残した、親としてとても立派な人であったのでしょう。
ふと、3重苦の大天才ヘレンケラーを思い出しました、その恩師のサリバン先生の深い愛情と妥協の無い優しさがすばらしい大天才を生み出したのですね、真央ちゃんもまた、お母さんが命を削って育てた大天才となりました。

| 未分類 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒は酔うもの

忘年会シーズンも真っ只中、何時もビールで乾杯、そして焼酎を水で割ったり、お湯で割ったりが中心でした、
お酒やウイスキーのロックなどは強すぎてあまり飲んでなかったですね、
この間、倉吉でお坊さんが経営するスナックに行き、美味しいスコッチを頂きました、
その時のスコッチのロックはかなりいけてました、又日本酒もまた少しいけるようになってきたようです。
確かにお酒は酔うためにある、そんな事を最近まであまり思って飲んでこなかったようです、
ようやくにして、お酒談義に加われそうですね。
しかし、酔い方は気をつけたいものです。

| 未分類 | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米子経営者漁火会の忘年会

今日は漁火会の忘年会、気の会う仲間の会なのです。
久しぶりの仲間、ほろ酔いに色々と酒の力を借りて、遠慮なく話す事ができる、
倉吉から中口君も駆けつけてくれた、小学時代の古い友人です、
彼の歌う歌、バース佐竹の虫けらの歌を又聞く事が出来た、相変わらず味のある歌なのです、
私もお返しに”尽くさんかい”を久しぶりに歌いました、
思い出深い歌は誰にもあるもの、そんな歌を聴くとその人の思い出もまた、感じられるものですね、
今日は少し歌いすぎました。

| 未分類 | 01:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忘年会シーズンの幕開け

金曜日から忘年会が始まりました、銀行の忘年会が最初、又大阪より講師の国場佳代さんが来ておられ、
2次会に同行、何時も若々しく久しぶりの楽しいひと時でした、昨日は岡山のお客さんの忘年会でした、
倉敷の由香温泉でした、とても紅葉がきれいな所で、何回も参加し、私にとって馴染な所となりました、
ここには、カタツムリの自動車が置いておりまして、そのことを昨年ブログに書いたら、それをお客さんが見ておられました、今年はテントウムシの車も追加されていました、とても可愛いですよ、又帰りに素敵な笠があり、土産に買って帰りました。今日もなので、帰って休息ですね。

| 未分類 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家のカレー

我が家のカレーは、中々のもの、スパイスを利かし、かなり旨いのです。
以前25年くらい前、バングラデッシュ人とお付き合いしていた頃、よくご馳走になったものだ、
そんな訳で本格的な味を我妻も、アレンジをして良い味を出してくれている。
そして、娘の萌もまた大好物なのだ、多少辛味は父が遠慮はするのだが、それにしても美味しいのです。
しかし、カレーだけではだめですね、私は白菜の胡麻和えがとてもよく合うようです。


| 未分類 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

境港モーニングセミナーに参加

久しぶりに境港市モーニングセミナーに参加しました、今日の講師は米子の若手弁護士iさんでした、
彼はタクシーの運転主をしながら弁護士試験に挑戦し5度の試験の後、見事にパスしたのでした、又夫婦でのアベック合格と言う極めて稀な人でした、ちなみに現在は40歳とのこと、やれば出来る、諦めない気持ち、継続力、強い信念、
そんな姿は微塵も見せないのも、すごい人でした、何が彼をそうさせたのか?彼の心の中で壁を感じなく生きてきた、多分、説明が見つからない、何か、尽かれるものが出てきたのだ、人間力にはそうしたものが存在していると思う、そして、等しく人間にはそのエネルギーが潜んでいいる、彼の場合、奥さんの力も大きいのだ、
影響し合える仲間、家族、社会、皆等しく彼のような生き方を望んでいる、大きな勇気と元気を頂いた朝となりました。

| 未分類 | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |