2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

広島レストラン李にて

久しぶりに、広島韓国料理店にて鍋を囲む、何時もの食事なのだが、結構本場仕込で大変おいしいのだ、
韓国から帰ってから直ぐの広島泊り、ちょっぴりハードだけど、この店はほっとする場所なのです、
しかし、韓国から帰る時の事件は驚きました、今回は何か尾を引きそうな感じを受けました、
それにしても、とても近い日本は何か平和ボケが抜けきっていないようですね、
もっと根本的な危機管理体制を今こそ作るべきではないでしょうか、
日本の防衛体制は撃たれても撃ちかえせない仕組みとの事、
本来の国家としての対面を是非早く作っていただき事を願うのみです、
今日は久しぶりに早く家路に着きました、

| 未分類 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソウルにて地下鉄に乗る

緊急にて韓国に行きました、訪問先の会社とは遠いホテルに宿泊したお陰で、迎えに来させるわけにも行かず、
初めて地下鉄に乗りました、初めはどうなる事かと思いましたが、何とか無事にその会社にたどり着きました、
我ながらちょっと無鉄砲でした、事前の段取りをすべきでしたが又も運よくたどり着いたのでした、
ソウルの地下鉄も東京の環状線の流れにとてもよく似ており、慣れたならば便利ですね、
しかし、車中2度も物売りの人が大声で販売をしていました、ちょっと驚いたのですが、確かに人が大勢いるところ、商売になるのかな、多分違法なのでしょうがとても勇気のいる事だと感心した次第です、

今回は10年来の付き合いのある断熱材メーカーに訪問、日本にグラスウールが足らない、いろんな企業から問い合わせが来ており、製造状況を確認、又押出しコンクリートの商品サンプルも今後の新商品の打ち合わせもかねました、
しかし、この会社の韓国社員は英語、中国語、日本語とマルチに話せますね、国際性に跳んだビジネスマンたちでした。

| 未分類 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浅草酉の市で熊手を買いました

11月19日は浅草酉の市という事で、東京出張にて初めて行きました。
とても人が多くて迷子になるとの事。
かなり大げさに言う人だと思っていましたが、
まったくその通りで、余りの人の多さに本当に驚いたのでした。
6人の人達と行動したのですが、何回も迷子になってしまいました。
しかし江戸時代より、もっと前でしょうか。神さんと仏さんが同時にご利益のある日だとか。
私も熊手を買いました。最初は小さいものを買い毎年徐々に大きくしていくのだそうです。
又それを値切る、値段成立したら後でご祝儀を出すのが粋な買い方だそうです。
結局大した値引き額ではないのですが、結構洒落も聞かせながら、
それを祭りと縁起担ぎでとても楽しいひと時でした。
仕事も粋と洒落で楽しめたら面白いかも。
来年は大成功に向かって幸先がよろしいようで! 

1_20101122084838.jpg

| 未分類 | 02:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい仲間を迎える

今週から新しい仲間を迎えました。
年齢65歳の人です。色々な経験をしておられる、どんな事になるのでしょうか。
あまり了見を決めないで、出来るだけ自由にやってもらいます。
会社も色々と刺激がいりますね。
つまるところ、会社は刺激を作る、楽しむ、苦しむ所でもありますね。
しかし、それは取り方しだい。
まあ、苦しみがあるから喜びもまた大きい、乗り越えていく事の楽しさは格別ですかね。
是非、新人の人生の先輩には新たなリバースでの軌跡を期待するのみです。

| 未分類 | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事なかれ主義から事荒立て主義へ

先日、大阪にて桜井よしこ先生の話を聞きました。
沢山の人、講演会の会場は満杯状態でした。
今回の中国事件、ロシアの北方領土問題等々の外交問題に触れ
日本の外交の弱さを厳しく指摘されました。
又、中国の対日本外交政策は以前から変わっていない、覇権外交は益々強力となるよし、
日本の対応を観ると、すべてにおいて受身的で、それこそ大いに舐めれれている。
それほど日本は力の無い国なのでしょうか、アジアで唯一の先進国なのしょうか。
大いにに疑問を感じる所です。
考えてみると、特に外交問題の先送りから始まり、
難しい問題を持ち越す体質、責任を取らない、
そんな状況が戦後65年も続いている、私たちにも責任がある。
もっと事なかれ主義ではなく、事を荒立てて次の世代に禍根を残さないようにしないといけない。
私なりに日本を愛するものとして今後大いに発信していきます。
やはり先ず手をつけなければいけないのは憲法改正ですね。
私たちが作り、もう一度再生が必要。
そう、"リバース”なのですね。
1_20101115111602.jpg

2_20101115111601.jpg

| 未分類 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

履物をそろえる

先日はお得意さんの現場で新規入場者教育が行われていました、
部屋に入るなり、作業員に向かって履物をそろえるように、といわれました。
まあ、当然と言えば゙当然ですが、それを声を大にしていっている人を始めてみなした、
とても皆、素直に実行していました、やはり仕事なり、話を聞く姿勢を正したものでしょうか、
又”一仕事、一片付け”との声かけ、之も皆が大事にする机を汚さない、整理整頓ですね、
とても実りアル話ができました、

| 未分類 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になる人死す

今日、友人より電話があり、その人の死を聞いた、直ぐに通やに行き、
対面する事が出来ました、あれから、4年前くらいでしょうか、
彼は癌でしたが、ちょっとした縁があり、その特効薬をプレゼントした、
以来とても元気なようでしたが、突然の悲報を聞き驚いた次第です、
とても男気のある人でした、
60歳でしたかね、まだまだで、
とても無念に思います、私も今年、長男である兄を亡くし
、今更に命の無常を思うのです、人間いつかは死ぬるですが、
心に決心が無いまま旅立てませんが他の人はどのようなものでしょうか、
しかし、後藤さんはどうだったのでしょう、
後藤さんは夢多き人物でした、
心より冥福を祈ります。

| 未分類 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タタラという本

今日は日野の友人の細田君よりタタラという本をいただいた、
鳥取県日野郡内で鉄にまつわる物語であります、
とても本が厚いので今日は半分程読みましたがとても面白く、
江戸末期から明治の初期の物語と成っていましたが、米子の女性が書かれたとの事、
とても驚きです、読み応えがあり後半が楽しみ、
この地の鉄の歴史、和鉄のすばらしさをとても克明に書いてあり、
時代の中に引き込まれました、秋の夜長、そんな素敵な本と出合い、りんの今後の活躍が楽しみでした、
しかし日本の民話がこの地に多いのは、このタタラ(鉄)と関係が深そうです、

| 未分類 | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |