FC2ブログ

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

中江藤樹の教えに学ぶ

7月3日米子において、中江藤樹(近江聖人)に学ぶと題して、藤樹記念館元館長の中江彰さんに講演をしていただきました。
中江藤樹は米子にはとても縁のある人、そして日本人の歴史の中でも偉人の一人として長く尊敬をされていたわけですが、戦後の教科書、書物から消えていった人でもあります、
江戸初期から、大名から庶民まで、日本人の心の支柱にまで広がる道徳心は、
この人の教えから始まったのではないか、わずか41歳で亡くなるのですが、
多くの弟子たちがその教えを広め、人としての思いやりの大切さ、
人は如何に幸福に生きるか、たくさんの教えが今もなお語り継がれています、
私たちが学びの目的を見失ってしまったのは、先ず自らを治める事を重要視せず、
学問(技術)を重要視してしまった事ですか、以前の教科書は修身が中心と聞いていましたが、
今からでも、もっと知らなければと思った次第です。

| 未分類 | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |