2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

朴さんの母が亡くなった

久しく朴さんよりメールが来ました、と思いきや母の死の連絡でした、
長い闘病生活にて質かに息を引き取られたとの事でした、
お母さんとは以前、お父さんのお見舞いの時に何回かお目にかかり、
とても優しそうなお母さんでした、
又一つ大きな思い出の人を亡くした思いです、
最近、朴さんの墓参りをしなければと思っていたときでした、
近いうちに訪問しようと思っています、
それにしても月日の経つの早いものですね、
改めて朴さんのお母さんに冥福を祈ります。

| 未分類 | 05:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

26日東京にて上野公園一足早い桜開花

26日東京出張でした、あいにく雨でしたが、桜の開花宣言、
上野公園にて桜見る、
屋根メーカーの打ち合わせを兼ねて東京にて、久々の東京でした、
羽田空港も国際化が急ピッチで行われており、
便利になるようです、
富源の篠田会長もお元気にて、景気の良い話かとおもいきや、
とても厳しいお話、大きい会社の悩みもまた大きいものでした、
リバースも小さい会社ですが、悩みは数知れません、
今の経営者はとても心身共にハードですね、
何時も会社の事、社員の事が頭から離れません、
色々な人から違った意見を聞く事は大事です、ここも私にとっては、
色々と問題を解決できる場所でした、
今後共両社長には貴重な意見を聞きたいものです。

100327_1210~0001

| 未分類 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土佐に行ってきました

24日高知の須崎市に行ってきました、倫理の仲間と良い出会いをいただきました、
しかし今、ばたばたと仕事も忙しくなりつつあります、
昨年はとても最悪の状態でしたが、心境としては落ち込んではおりません、
やはり先が見えるようになってきた事があるからでしょうか、
それにしても社内に、新しい仲間が増えて、会社が活性化してきたようです、
又フットワークが良く仕事にリズム感が出てきました、
昨年からの種まきが徐々に芽が出てくるのか、
サッカーゲームのように数シュートを重ね可能性をあげていく、
それしかないように一心に行動ですね、体力のあるうちに行動あるのみです。
走るセールスマンとして県外脱出だ!!!

| 未分類 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彼岸の墓参り

彼岸の墓参り、今日は結婚記念日でもあります、
父、長男と亡くした我が家は今母を中心として3男が一緒に同居し、
家を守っている、兄弟仲良くとはよく言ったものだ、
これからは何かと集い、話し合う事が大事、
思いやってまとまっていく、それが長く繁栄のコツでしょうか、
来週は我娘萌の高校入学の祝いです、
何があっても月日は流れ、子供達は成長していくのだ、
親もうかうかしておられない、子供に見放されないよう成長しなくては!!!

| 未分類 | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

17日大阪、またとない出会いでした、

今日は長野のお客さんと会う予定、
どんな人か皆目わかりませんが、リバースの商品を熱意を込めて説明するだけ、
とりあえず準備をし、阪急ホテルにて、とても緊張しました、
しかし逢ってみればとても気さくで技術屋出身にて、
内容的に細かい質問攻めでした、しかし、何か少し通じたかなと双方が思えたのではないかと思ってます、
誠に実りある時間となりました、
5月には50社以上の会員の方にリバ-スの商品の紹介の内諾を得ました、
一層商品力をつけなくてはと力の沸く一日でした、
会談後大阪難波の道具町筋に行き、
厨房関係の部品を見て回りました、色々とイメージが広がった場所でした、
色々と良い報告が出来そうです。

| 未分類 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12日米子市倫理講演会でした

12日米子市倫理法人会年に一度の講演会でした、
170名の参加をいただき、立ち見が出るほどの盛況となりました、
今回は静岡の鋳物社長の体験発表、中西本部長の講演と2時間に及ぶ話に皆さん熱心に聞いていただきました、
鋳物社長は鉄工所26名の社員小さくて強い会社を目指し、
たくさんの倫理経営、挨拶しつけ委員会、週一トコトン整理、誕生日休暇制度、社員満足なくしてお客様満足なし、
「原点を継承し、組織を革新し品質を進化せよ」が会社のモットーとの事でした。
又中西本部長つぶれない会社を目指すのはマイナス思考、
地域の必要とされる会社を目指す、2010年は勝ち残りの年となる、そのための3力ー体力、気力、智力が大事、
会社は変化対応業(内部環境54:外部環境46)、
社員通信簿の紹介5段階ーー青森坂本社長の話、
トップは常に現場に立つ、チャンスは貯金できない、不況は中小企業はビジネスチャンス、
希望、目標に日付けをつける、ありがとうを一日3万回いったら運が開けた、希望は心の太陽、
10年日記、100年日記、世代を引き継ぐ、親から子供へ、
たくさんのアドバイスでした、これをいかにして実践をするかが大事ですね、
時間は有限、心残りのないよう一つでも自分のものとしていきます、
皆さんも何か試してみてはいかがでしょう。

| 未分類 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運をつかむ

3月10日モーニングセミナーにて井木組の会長の話を聞く事が出来ました、
兄の大恩人であり、色々とお世話になっている人ですが、
私には身近に初めての時間となりました、
会長の話は運をつかむにはどうすべきなのか、
ある会社の成功例を挙げられ、6S運動、整理整頓、しつけ、
習慣が結局は運を引き寄せる、日頃の地道な取り組み、
特に整理整頓を強調されておられました、
又会長は月刊致知の愛読者との事、私も読んでいますが、3月号に運を掴む特集の中に、
運を掴むには、3つの条件として、一つは強く生きること、主体的に生きること、
第二は深く見る、本質を見抜く、状況を見抜くことである、
第3は巧みに表す事、とありました、
会長は誠にそんな気質を持った人と感じ入った次第です。

| 未分類 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘の卒業式

3月9日は娘モエの中学校の卒業式でした、
今日は朝から大変寒く、雪交じりの日です、会社に行ってから、
あわてて学校に行きました、始まったばかり、とてもきびきびとした良い卒業式でした、
最後のお別れの歌は思い出深い歌で、とても感動的でした、
娘モエも気持ちの良い返事をしてくれてました、
やはり厳粛な式は長い良き思い出となります,
9年間の義務教育の終了、とても感慨深い事です、人生の最初の節目を迎えています、
子供たちの将来を考える時、大変厳しい社会を歩んでゆく事でしょう、
親として見守っていく事、子供の成長は大きな喜びですね、

CIMG0849_convert_20100318141250.jpg

| 未分類 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月6日久しぶりに鳥取市に行きました

6日昼から打ち合わせもかねて鳥取に行きました、鳥取営業所にも立ち寄って来ました、
会社の整理が出来てなく、少しきれいにしておかないとと思いました、
思えば鳥取に事務所をだして12年くらいたつのに進歩が無い事だと反省をしている所です、
鳥取市は20万都市、意外と見落とされがちですが、仕事はコンスタントにあると思っております、
もう少し積極的に行動しなければと反省せいている所です、
今年度は鳥取には週に一度は行く事にします。
仕事があるからではなくて仕事を作る事も合わせて再度鳥取に通います、
倫理のほうも太田会長を助けなければいけんなー

| 未分類 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太陽光発電、東京展示会にいってきました

3月4日太陽光発電の展示会に見に行ってきました、
さすがに関心が高くたくさんの人が来ていました、
特に中国人、台湾人、韓国人と又参加企業もとてもたくさん参加しており、
太陽光のメーカーは外国のほうが多かったのではと思ました、
又日本の自冶体の参加、省エネ企業出展、募集と積極的なアピールを感じました、
太陽光発電システムは色々な部品の集合体でもあり、
一部のメーカーがすべて作っているのではありませんので、
そんな所も見学の動機でもありました、又商品の技術革新のスピードの早さを感じました、
今は省エネが主流な産業構造ですが、時代とともに変化していますが、
今の事をとにかく全力で取り組む姿勢を感じました、
感じた所をすぐにに行動に起こすこと、東京の刺激を受けながら、
仕事に生かしていきます。
偶然に、知り合いの永島社長さんに会場で会いました、
立ち話をしましたが又社長さんと仕事が出来ればと思いました。

| 未分類 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月28日兄の49日でした

2月28日日曜日兄の49日の法要を行いました、皆実家に帰り、朝から法要、お墓にお骨を納めました、
そして昼の時間に兄の写真と歌のDVDを観ました、
とても懐かしく、まだ兄が死んだ実感が無いと母は言っていました。
私にとっても、とても大きな兄でありました、残された家族、会社と難問はたくさんありますが、
大きな兄の宿題をもらった思いです、
しかし父と兄という大きな力を得ながら、家族、家門を大事に思いながら生きていく事は、
昔からの日本の風習の中にねずいていた事ですね、
今この年になり感得できました、
それにしても兄の友人の川越さんには、兄に対してたくさんの思い出を作っていただき、
心から感謝したいと思っております。
image_20100301140108.jpg

2_20100301140531.jpg

| 未分類 | 06:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |