FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛犬マロンが旅立ちました

15年間家族の一員でした愛犬マロンが20日に息を引き取りました。
前の晩随分泣いていました、1匹で旅立つのは不安なものでしょう、一晩家族で充分に介抱をし心安らかだったのではないでしょうか、私は丁度その日から東京に出張でした、昼過ぎに妻から息を引き取ったと電話がありました。
長い間我が家の家族でした、私にも随分と懐いてくれ家族が随分癒されていました。
マロンの冥福を祈ります。

| 未分類 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

習近平国家主席の国賓訪問を思う

今だに中国との旅客機の制限が限定的です。又中国に対する援助は必要なことだが、この現状で中国との旅行者全面ストップを行わない事は、オリンピック、世界経済における日本の見識を疑われる、危機意識の欠如が日本の信用力の低下を招くような気がします、又国会では相変わらず野党は的外れな質問、下らない個人攻撃ばかりで、今のコロナウイルスの対応、中国に対する対応などを追求しないのか、今後の経済運営も又とても危険な状態ではないのか、そもそも今なぜ習近平主席を国賓で呼ばなくてはいけないのか?とても疑問である。
日本は歴然とした独立国家であるし、中国の格下国家ではないですね、経済至上主義はそろそろ終わりにしなければなりません、道義国家日本を強く持って欲しい所です。

| 未分類 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新型コロナウイルス国内感染広がる

大変困ったウイルス感染となりました。病気の発生が遅く、病院のチェック機能が少なく対応が遅れ、益々感染者が増えていく、今日のテレビで5次感染が出たようです、感染力が強く、潜伏が長くどうにも手強いコロナウイルスですね。
そしてそのことが国民皆「擬し暗鬼」になってきていきます。それに応じて社会活動が制限されてきます。
とても出口も見えない不安な20202年となってきました。

| 未分類 | 07:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野村克也氏を偲ぶ

14日だろうか野村監督の凶報を聞いた。
野村監督は色々と我々に野球の面白さを伝えてもらった。
又彼の人生の過程を眺めるに沢山の人生訓を残されたのもすごい事でした。
そして奥さんんとの関係は凄い、監督を取るか奥さんを取るかで、いとも簡単に奥さんを取る潔さ、
確かに自信があるからこそ、又奥さんを大事しする素晴らしい人物でした。
長く語られる野球人、少しでも見習いたいものです。

| 未分類 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンゴンにて

2日から5日までヤンゴンに行きました。
直行便で7時間かかりました、かなり長い時間でしたが、面白い映画を3本も見てしましました。
ただ、尻が痛いですね、今回は真ん中の席でしたのでとても窮屈でした、次回からはビジネスも考えたいですね。
今日から色々な人と会います。
念願の海外での仕事のスタートですね。積年の想いを乗せて良い出会いに期待をします。

| 未分類 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国訪問

お得意さんと工場視察でした、しかし米子空港から韓国便が無くなり本当に不便になりました。
時間もお金も倍以上かかります。
しかし仕事ですから行かないわけには行けません、しかしお得意さんと一緒の楽しみは食事とお酒、
ビールと焼酎で割った爆弾酒が大変盛り上がり、私も少々飲みすぎてしましました。
また取引先の人とは後でティータイムがあり中々に有難い所でした。
訪問して何時も思うのですが、結構美術品が掛けてあり大変素敵な空間があります。
我がリバースも見習わなくてはと思いました。

| 未分類 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログを読み返す

思えば長くブログを書いていたものです。
昔のブログを読み返しながら感じた事を書いてみました。
10数年の年月は私の歴史でもありますね、社長として25年以上やっている事は確かに成長なしには会社も又成長は無いものでした。
今思う事は自分を信じる力が弱い時は上手くいかず、強い時は上手くいっていったように思いました。
決心の強さはその信じる強さに比例しているのかもしれません。当たり前の事のようですが、己自信がままならない
のは意外と分からないものだと思いました。
「決信」の必要条件は感性が大事、「感性」の必要条件は「感謝の心」と「素直さ」が大事、
そんな事を思えて来ました。

| 未分類 | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都からの訪問者と東京から訪問者あり

16日、17日と続いて会社に訪問者がありました。
いずれの人も今後のリバースに大きな影響を与えてくれる人達です。
京都からの人は女性、東京の人は2月から東京営業所で同じ仲間になってくれる人。
出会いとは不思議なものだとつくづく思う所ですね。
この女性は高齢の人ですがパワフルで情熱あふれるとても素敵な人でした、カッテ似た人が米子におられたが
私にとって起業家精神を学んだ人でした、その教えがこれからとても役に立ちそうです。

| 未分類 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9日韓国取引先6名本社訪問

正月早々にて鉄骨の取引先である東星重工業の幹部の人たちがリバース本社を訪問をされた。
一日中打ち合わせをを行った、先ずは会議室は綺麗にし、向け打つ環境を整えました。
朝9時から始まり、いろんな意見を交わしました。あと昼ごはんの後16時まで会議を行い、
18時半よりリーバス、両社員の懇親会を行った、反省もしながら言いたい事を言い、とても味のある反省会となりました。

| 未分類 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の抱負「大胆且細心」

本年は子年新たな始まりの年と言えます、日本は戦後75年東アジアではこれまでに無い緊張が続いています。
世界の社会秩序が大転換期に向かっている、国家資本主義(中国)と強欲資本主義(米国)の経済戦争は世界の覇権をめぐる戦いは激しさを増していく事でしょう、しかしどちらも資本の独占化は変わりませんが日本にとってみれば、それでも資本主義陣営として民主主義を守らなければなりません、結局の所、長い歴史から見れば、戦争という最終手段で解決
されるかもしれません、又朝鮮半島を見ればそちらの同じくらい危ない状況です、内乱が起きれば日本には1000万人は押し寄せてきます、鳥取県には100万人は来ると思われます、その時の対応を現実的に考えねばなりません。
リバースでは創業26年を迎えて、外部ばかりに目を奪われていた事を反省しながら、内部にもよりコミュニケーションを大事にしていきます。
又色々と意見を取り入れながらより風通しの良い組織となれるようにしたく思っています。

| 未分類 | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年の挨拶

2020年新年明けましておめでとう御座います。
暦も子の年となり、干支では振出の年となりました。
リバースも創業25周年となり本年は26周年を迎えます。昨年より中期計画を立てマズマズのスタートとなりました。
本年は偏った行動を慎み、より足元を固める年と決意を新たにしました。
しかしながら世界情勢を見れば安寧できない社会となりつつあり、不穏な情勢を感じております。
先ずは家庭を守り、会社を守る事が大事ですが、この地域に貢献できる事は進んで行動する気持ちは大事にしていきたく思います。
本年が皆様にとって幸せな年となるよう念じます。

| 未分類 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年世界を想う

年末になると2020年を予想している雑誌がかなり出回っている。
大先輩(95歳の大長老)の皆さんと忘年会をした折、将来の事、大変危惧をしておられました。
特に朝鮮半島の問題が気にかかる、内乱が起きれば日本に1千万人の人が押し寄せてくると。
鳥取県は100万人くらいは考えられる、とても現実的ではありませんが、真剣に話をしておられました。
明治の初めより常に朝鮮半島との関係は問題が起こりますが、いまに始まったことではなくずっと続いていますね。
事件が起こるとすれば、今の日本を取り巻く緊張関係はとても危険な条件が揃いすぎています。
それも来年あたりが危ないようです。
日本ももっと緊張感を持って政治をして欲しい所です。

| 未分類 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渋沢栄一日本で一番会社を作った男

12月の初旬に埼玉県の越谷に有る渋沢記念館に行った。
念願の所でした、これだけの会社を作りながら財を為さずに又、これだけ社会に貢献された人は知りません。
どうしても彼の人となりが知りたかったのでした。
強い信念と柔軟な心があり又数字、世間の波を感じ取る感性など誠に時代の寵児たる人なのでした。
明治の気骨ものの一人なのですが、毛色の違った人なのですね。
こんな人が好きだ‼️

| 未分類 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中村哲氏の死を悼む

アフガニスタンで凶弾に倒れた中村氏、アフガンにて30年もの間支援を行われていたその功績は日本人として大変誇らしい人でした。
そんな中で、中村さんのような人を煙たいと思う人が出ることもまた国の違いなのであろうか、
大いに疑問に思う所ですが、アフガンの人もまた中村さんの功績を誇りに思われていた事は救いです。
日本人として日本人しかできない支援は是非続けてほしい、又一層、そんな人、組織に改めて支援を行う事を誓いました!
中村哲司さんご冥福を祈ります!

| 未分類 | 07:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山麓鉄骨工事

今、かってない規模の鉄骨プロジェクトに挑戦している!
社員は約8名が関わってくれている!工期が厳しい事、その上コンテナー数が150台を数えているのです。
ほぼ毎日材料を取り配り、レッカーは11台で、とてつもない数なのです!
今は事故と病気なならない事を祈るばかりです。
明日もまた社員の激励と、現場の確認に行っています。
やはり仕事は安全第一、社員、職人さんんのケガが心配ですね!
今回ばかりは大きな壁となっている、皆が乗り越えてほしい!

| 未分類 | 18:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつも気に成っていた社長が、静かに逝かれた!

全くその社長が亡くなったのは2ヶ月も前、私は全く知らなかった。
静かに家族葬で、どなたにも連絡をせず、新聞も載っていなかったのでした。
この社長さんは豪胆で、ひょうきんで、理知的で、粗野で、繊細な誠に不思議な人でした。
この人を知らない人は米子ではいないのではないか、とても有名な人でした。
しかし何故か憎めない人でした。
この人とは沢山の思い出があります、そう思う人は私だけではないでしょう。
その中で特に酒にまつわる事は多いいのでしょう、私もその一人です。

| 未分類 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士宮現場にて

最近毎週富士宮の現場に行っています。
社員を含め4名が長期に現場で働いてくれています!
現場では何百人の作業員が仕事をしている大きな現場です、
日々現場環境が変わり、リバースの関係職人も20名近く入ってくれています!
遠い現場での体験は少ないですが、何とか頑張ってくれています、感謝ですが事故、病気など心配は絶えません、
今日も鳥取から2名の応援者がきてくれます、来週は3名、東京から3名と来週からは本格的に仕事がハードになっていきます!今は気を抜けない日々です!



| 未分類 | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京出張多し

どうも最近東京出張が多いようです!
いろんな出会いから、次なる出会いと、次々に出会います、誠に有り難い限りです。
現場は佳境になりますが、次なる仕事も確保をしていかなければなりません。
常に原点を忘れずに前を向く気持ちを大事にしなければと思っています!
先ずはミャンマー、ベトナムに地に足をつけなくてはと思っています!
色々と事業のネタは色々と湧いてきますね、思った時が吉日と、
行動を起こして行きたいものです!

| 未分類 | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日韓問題の根深さを思う

政治とは中々難しいものである、メンツと面子のぶつかり合い、人間同士だと簡単な事なのに誠に幼稚かつ複雑なのが政治というものだろうか。特に互いのマスコミ No報道もまた偏った報道が目立つ、新聞も同様です、
一部を切り取って世論を動かす事は、もはや世間からも気づき始めている、歴史的な背景もまた全く違うのだ、
今まで日本の政治家もかなり遠慮をしてきたように思われる、事実に基づいた発言こそが大事、よく思われようとか、
事なかれ主義での発言は事を長引かせる事、昔の政治が物語っている。
日本は朝鮮、ロシア、中国、米国と海を隔てて対峙をしている、日本のスタンスを強く認識をして、日本人の日本の為の政治を極めていかなければなりません。

| 未分類 | 07:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士宮現場奮闘中

盆から現場に関わっている、社員との共同生活も体験した。
仕事とは言いながら中々大変のものである、しかしそこで又新たな出逢いなどがあり、物事をプラスに考えるようにしている。
いつも思うのだが自分が大変と思ったら社員も又、たまったものではない、これにはリバースの明日がある、
向かうところの大いなる飛躍の元なのだ、それは会社でもあり、社員もそうだと信じたい、自分勝手な考えだが
それを信じて邁進するのみである。

| 未分類 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

河口湖ホテルが完成、試泊が私の誕生日です

概ね足掛け2年に渡る河口湖のホテル建設が完成となり、完成の祝いと試泊をする事となりました。
100室とかなり大きなホテルです、
色々問題はありますが、なんとか完成、リバースの社員3名の努力の賜物です、
最初は本当に不安でしたが、沢山No協力者が現れ、誠にラッキーでした。
この仕事を向かうというとても高い壁(ハードル)は今では大きな経験と自信を得る事となりました。
明日はそのお祝いの日となりました、社員とともに慰労をしたく思います。

| 未分類 | 14:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

21日母の49日

6月4日に母が亡くなって、もう49日の法事を21日に行いました。
改めて時の経つ速さに驚いています。
時は無常にも過ぎていくものです、相変わらず東京出張が続きます。
忙しさと一緒に色々楽しい事、悲しい事、を感じながら、ふと母の事を思うのです。
来年は東京オリンピックの年、55年前の東京オリンピックの前の年、私は家出をして東京で捕まりました。
その時に迎えに来てくれた母の顔は今でも覚えています。

| 未分類 | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年一番の出張でした

2日から出張以来9日に変えることとなりました、思えば長い日にちとなりました。
途中、体調を壊しましたが、なんとか乗り越え仕事ばかりの出張は流石に疲れました。
東京、栃木、九州、韓国、東京と動いたものだ。
その中で東京県人会の集まりに新入会員として参加しました。沢山の人が参加をしておられ、中部、西武、東部と
この東京砂漠でステキなオアシスとなりました。
つかのまの癒された時間でした。

| 未分類 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A1社会到来に感動

九州で取引先の社長さんのお話は確実にA1社会の到来を意識し、既に行動を起こしておられた。
強い信念と行動力に大いに刺激を受けていました。
毎月の会社の有り様が確実に変わる、既存の流れを断ち切りながら、新しい波を起こすエネルギーは
大変なものですが、それを目の前で見せられると俄然勇気が出て来ています。
色んな人と交わり刺激をぅけることは誠に大事でありました。

‘もっとやる、まだまだやる、死ぬまでやる、死んでもやる”現在の心の熱さを表現しました。

| 未分類 | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに風邪をひいた

3日ほど前に朝突然に鼻水が出ました、最初は風邪だとは思わなかったのですがあまりに鼻水が止まりません、
さすがに風邪を認識をし、羽田空港でマスクを買い込み栄養ドリンク、風邪薬を飲みながら東京での出張を乗り切りました。未だ全快ではありませんがあまり無茶はできませんね。
今は喉の調子がイマイチですが後は日付け薬でしょうか。

| 未分類 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11日未明母と同年代の叔母が亡くなった

母が亡くなって丁度一週間後に1番の仲良しの叔母が亡くなりました。
時間もほぼ同じ、母が亡くなって三途の川の辺りで待ち合わせをしたのでしょうか?
思えばこの叔母の家に子供の頃によくあそびにいったものでした。
この叔母はとても聡明で明るく、当時母は5人の子供たちと姑、小姑の中にあって大変な生活でした、
そんな気持ちをよく理解をし、明るく相談に乗ってくれていました。
子供ながらも叔母さんの存在は大変大きいものでした。
最後まで叔母さんを見送らせてもらいました。
あの世で明るい声で母と一緒にこの世の噂をしている事でしょう。
冥福を祈ります‼︎

| 未分類 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の電子業界が心配

シャープは台湾の会社に買われた、この会社も中国と戦略的に経営されている。
日本にほとんど電子メーカーが消え去ろうとしている、既に中国に買われてしまっている、また日本ディスプレーも買われようとしている。この状態を見て日本の起業家は立ち上がらないのだろうか、
まさに日本電子産業は「今だけ、金だけ、自分だけ」なのか、今アメリカが危惧している中国国家資本主義になんとかしないといけないのではないか、カッテ世界を席巻した企業マインドはどうしてしまったのだ。

| 未分類 | 07:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最愛の母急逝しました

退院当日の前夜、体調が急変し帰らぬ人となりました、満95歳でした。
母は、頭はシャンとしていてボケル事はありませんでした。何時も明るくて家族を思いやり5人兄弟も仲良く過ごせたのも、この母親のおかげでした。
母は㍽、昭和、平成、令和と4代を生きてくれました、想像以上な苦労をしながら家庭を守り、5人の子供、12人の孫、
13人の曾孫に恵まれました。
晩年母は、苦労が報われた幸な人生であったように思いました。
これからは家族の守り神としてずっと見守ってほしいと思っています。
お母さん長い間ありがとうございました。

| 未分類 | 04:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座の仕立屋さんで背広を作りました

17日はアルアピア会の総会が東京ニューオータニホテルで開催されました。今年で25回を数えますが、ずっとニューオータニホテルですがすごい事だとつくづく思っています。
アルアピア (株)の社長とは以来25年の付き合いとなります、翌日18日は社長に伴われ銀座の仕立屋さんを紹介してもらい背広を作ることとなりました、東京に少しづつ慣れてきましたが、年齢に見合うものを着るようにとの有難いアドバイスを頂き、銀座仕立ての背広とはできるのが楽しみです。

| 未分類 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日韓ロータリー交流10周年

米子東ロータリーとソウル芸場ロータリーと交流して10年が経ち、10日に交流記念パーティーがおこなわれました。
私も韓国とは色々と関わってきましたので参加をしました。
米子からは29名という大人数でした、韓国では舞踊、音楽と彼らは芸術家が多くおられ、会員による踊り、
演奏などを披露されました。
冒頭のあいさつでは彼らも日韓の外交がうまくいっていない事を憂慮しているようでした。
民間交流はあまり政治に翻弄されないものだという事を改めて感じました。
今回は特に訪問には意義深く感じた所です。

| 未分類 | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日が2番目の新年の幕開け

今年2019年の新年を迎え、リバースの25期を4月に迎え、新元号「令和」を5月に迎えました。
一生に一度あるかないかの巡り合わせです。
「令和」の解釈で「令」うるわしいという意味は日本人本来の気高き心、品格を重んじる心根を持って歩みたいところです、我々が大事にしなければいけない事「卑怯」な振る舞い、「恥」を大事に日本人の特質、武士の心得など
日本人が本来持っているものですが、長い間忘れられていたように思いました。
リバースの理念は「士魂商才」改めて味わっています。
*「昭和回避」我々の先輩が築いた昭和の風を思い出そう、念ずれば花開く、世界を目指そう❗️

| 未分類 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月1日令和元年スタートしました

昨晩は島根半島にある美保館に泊まりました。
倫理の仲間と一緒にお酒を頂き、新しい平成最後の日、明くる令和元年を迎える事となりました。
平成の時代と日本の古き良き歴史など改めて語り合いました。朝は美保神社に参拝し、新時代の安寧をお祈りしました。
特に天皇の歴史はながく深く考える事が少なかったように思われます、
教育の中から長く遠ざけられてきました。
そんな中で日本の象徴、世界の冠たる天皇制は日本民族の誇りそのものです。
私も次世代に向け力一杯生き抜くことをお誓いをしました。

| 未分類 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休み2日目美味しいプレゼント

29日日曜日、二人の訪問者より美味しい贈り物です一つはタラノメとコシアブラを持ってきてもらいました。
何時もこの時期になると持ってきていただく、特に美味しいコシアブラは大好物です。
昼過ぎに広島から来られた人からハッサク大福と四国のミカン、ザボン、レモン、などたくさん頂いた。
特にハッサク大福は初めて頂きましたが、とても美味しい大福餅でした。

| 未分類 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今だけ、金だけ、自分だけ

中村功著「自滅へ向かうアジアの星日本」を読みました。
突然中村会長から電話を頂戴し本を出版した旨をいわれ、本を購入しました。
その本の中で「今だけ、金だけ、自分だけ」が特に印象に残りました。
マスコミ、教育、今まで日本の中でもてはやされてきた象徴的な言葉である様ですね、
戦後日本の教育を通して、ねじ曲がった民主主義教育の賜物ですね、今だに自虐主義的な考えを教えられている、
究極の自己中社会から脱却しなければ、日本の将来が危ぶまれる所を認識しながら私の出来るとこをやって行きたく思いました。

| 未分類 | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米子に日本語学校開校

米子松蔭高校で18日高校では珍しい日本語学校が開校されました。
理事長とは私の友人でもあり、一緒にベトナムに行き、多少開校に貢献できた事は嬉しい所です。
新たな教育分野として、今後地域に与えられる事に将来大きい取り組みだと思いました。
人材の発掘、地域にとって将来の人材育成に発展する可能性を秘めています。
地域の子供は殆どが都会に出て行きますが、外国人留学生は逆にこの地に止まってくれるかもしれないからです。
共に地域の一人として応援をして行きたく思いました。

| 未分類 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15日は25期経営計画発表会

15日恒例の行事ですが25期リバースの経営計画発表会を行った。
参加者は32名でした、いつものことですが集中して文章を作り込んでいく、当日になって完成しました。
かなり気分は高揚していたようで、途中で涙が出てしまった。
懇親会では酔い田んぼも出てかなりエキサイトをしてしまった、反省でした。
それにしても100億目標を正式に打ち上げ、約束した以上、これからガンガン行かなければ到達できませんね。


| 未分類 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元漁火会会長中村功氏から電話をもらう

久しぶりに中村元漁火会会長が田をを頂いた。多分83歳くらいになられるが電話の声はとても元気の良い声でした。
以前は病気を患っておられましたが、ご自身復活され、今の日本の行く末を案じられた本を出版されました、
私も中村ファンの一人ですがとても嬉しい出来事でした。
30冊注文し、来週の社員総会に社員皆んなに配ろうと思います。
日本の世直しに参加する事は意義深い事です。

| 未分類 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

令(うるわ)しく平和に生きる日本人の原点(万葉集)

新元号は「令和」が採用された響はなんとなく良いのですが、その意味、思いが今ひとつでしたが、
作者の大阪女子大学の中西進学長だそうでした。
このうるわしきの意味ですが「精神的に豊かで気高い」「正式なもの、本格的な物」「睦じい、仲が良い」
私たち先祖が大事にしてきた心の形を歌われている。
自己中心的な日本に一抹の光明を感じる言葉と思いました。

| 未分類 | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国黒竜江省産の米をご馳走になった

13日河口湖の現場に寄り、昼にオーナーの招きを受け昼食を共にしました。
ご飯は中国から取り寄せた黒竜江省産のお米との事、とても美味しい味で、
褒めたところ、そのお米を頂戴する事となった。
インディカ米と日本米の中間な感じで、カロリーが日本米より少ないのでは、産地が又黒竜江省というのも興味を誘われ、帰って早速皆に食べさせてみたいと思いました。
なんでも日本が一番でもなく、広い中国の食材も色々と興味深いものですね。

| 未分類 | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本とスリランカの歴史

大阪で活躍されているスリランカでボランティアをしている尼産と出会いました。
海外労働者の件でお話をする機会を得、日本とスリランカの歴史的ご縁を知りました。
先の大戦でサンフランシスコ講和条約の時、日本分割統治が叫ばれている時、初代大統領が素晴らしい演説を通して、
早期の独立を勝ち取ることとなりました。スリランカは日本独立最初の承認國となったのでした。
又その大統領がなくなる時、自身の角膜の片方を自国、もう一つは日本へ送られ、2年後群馬県の人に移植されたそうです。
アジアの人は日本が自衛の為、70年前に起こした戦争は、アジア諸国(当時はほとんど植民地)は勇気と独立への自信を与え、尊敬を受けていたのです。
日本とスリランカは大国(インド、中国)の隣に位置する島国で同じ仏教国で、何か共通する文化の終着点です、
良いご縁を深めたいと思った次第です。

| 未分類 | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年4月1日新年号「令和」新しい時代の到来

会社でも社員全員で年号考えたりと、とても関心が高いのも後は何十年も後のこと、世界で昔から年号を
国として使われている国はありませんね、とても誇らしい日本の文化と言えます。それもこれも我が国には天皇という世界最古のロイヤルファミリーが存在する事、これが日本が誇れる素晴らしい国体、日本に生まれて良かったと思える時間でした。

| 未分類 | 06:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古いお客さんと話しに花が咲く

昨日は古いお客さんと久し振りにお酒を飲みました。
広島の人ですが、色々と思い出があります、今は東京で仕事をされていますが、東京の水が合うのかとおても元気そうでした。
それはわたしにも言えるのですが、故郷を離れ、東京で仕事は何かしら面白いと思っています。
それにしても可の人はお酒が強い、

| 未分類 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

40年ぶりに占いに行きました🔮

原宿通リ人人人、若い、若い、若いとても以上な街並みでした、娘が占いに行きたいというのでついて行きました、
待ち時間は20分、ふと私も占ってもらう事に、考えれば40年ぶりです!
主に仕事などの面を聞いてみました、中々的を得た答えでした、誕生日を過ぎたら大きく動くとは
大きな勇気を得ました、流れの気運を感じながら素敵な占い師さんに見惚れていたのです!
なんか癖になりそう!

| 未分類 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京でコンサート

日曜日に初めて東京でコンサートを見に行きました!
娘と一緒でした、演奏が始まってから立ちっぱなし、初老の私としては少々こたえました!
父としては踏ん張りどころです。
しかしビートの効いた若い歌手の歌は、まだ私もかすかに反応してくれました。
ちなみに今売り出し中のビバリーちゃんという歌手で、これから有名になるのでしょう!
しかし疲れた❣️

| 未分類 | 12:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

30年ぶりに知り合いに会う

30年前に鳥取に来てくれた友人に30年ぶりに会いました。
一緒に食事を共にして楽しい時間を過ごしました!
私の青春時代の思い出を語れる数少ない一人でした。
彼女は、今は会社を立ち上げとても立派になっていました!
東京での遠い昔の思い出が込み上げてくるのでした!

| 未分類 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母の見舞い

3、4日前に95歳になる母が入院しました、水が溜まり顔が浮腫んでいました。
病院に顔を出すと母もすぐに起きて大きな声で話をしてくれました。
色々と気掛かりな事など話をして、少し安心したようでゆっくりと眠りにつきました。
又母が少し小さくなった気がしました、帰り道に私が18歳の時、母が喉に大きな腫瘍ができ、一人不安に思いながら
米子医大病院に通っていたことを思い出しました、これから子育てが終わるという時にガンではないかと噂されていたそうです。

| 未分類 | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘の萌えがリバース入社しました

娘の萌えが4日よりリバースに入社しました。
今年で25歳になります、私もまた25歳で人生の転期となりましたが、その同じ転換点に入社してくれた事は
この上もなく嬉しい出来事です。
1日も早く会社に慣れてみんなの力になってくれるように念願しています。
会社もまた環境が変わっていきます、人も変われば環境もまた変えて一心していく、
「明朗、愛和、喜働」そんな雰囲気な会社にして会いものだ

| 未分類 | 06:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友人がDBSクルーズ船に乗ってきた

昨日は鹿児島から宮崎2時間、宮崎から博多まで6時間、博多から米子まで8時間、朝5時30分に到着しました。
朝友人が9時に境港に来るのでかなり無理をした工程でした、結局16時間の移動工程となりました。
こんなに乗り物に乗った事は初めてですね。
韓国での友人は大山登山に来ていました、又お手製のキムチを沢山持ってきてくれました。
久しぶりの友人との再会でした。

| 未分類 | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西郷さんの終焉の地訪問

今朝鹿児島の帰り道、西南戦争での西郷さんの終焉の地を訪れました。
日本人の大好きな英雄ですね、なんででしょうか、西郷さんは命より尊いもの後世の日本人に示された、
日本人の遺伝子の中に正義、大義、勇気、男気、敬愛、命より大事なもの、今は忘れ去られ用としている大事なもの、日本人の心の根っこみたいなものを感じました。

| 未分類 | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熟年結婚式に参加

9日は高知にて友人の熟年結婚式に緊急参加しました。
男性は55歳女性は45歳でした、又急にテーブルスピーチも求められ参りました。
それにしても、参加者の皆さんも楽しみで、この催しを企画をされていました。
御両人はそれを楽しく受け止められ、とてもフレンドリーな結婚披露宴でした。

| 未分類 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT