FC2ブログ

≫ EDIT

11日未明母と同年代の叔母が亡くなった

母が亡くなって丁度一週間後に1番の仲良しの叔母が亡くなりました。
時間もほぼ同じ、母が亡くなって三途の川の辺りで待ち合わせをしたのでしょうか?
思えばこの叔母の家に子供の頃によくあそびにいったものでした。
この叔母はとても聡明で明るく、当時母は5人の子供たちと姑、小姑の中にあって大変な生活でした、
そんな気持ちをよく理解をし、明るく相談に乗ってくれていました。
子供ながらも叔母さんの存在は大変大きいものでした。
最後まで叔母さんを見送らせてもらいました。
あの世で明るい声で母と一緒にこの世の噂をしている事でしょう。
冥福を祈ります‼︎

| 未分類 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の電子業界が心配

シャープは台湾の会社に買われた、この会社も中国と戦略的に経営されている。
日本にほとんど電子メーカーが消え去ろうとしている、既に中国に買われてしまっている、また日本ディスプレーも買われようとしている。この状態を見て日本の起業家は立ち上がらないのだろうか、
まさに日本電子産業は「今だけ、金だけ、自分だけ」なのか、今アメリカが危惧している中国国家資本主義になんとかしないといけないのではないか、カッテ世界を席巻した企業マインドはどうしてしまったのだ。

| 未分類 | 07:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最愛の母急逝しました

退院当日の前夜、体調が急変し帰らぬ人となりました、満95歳でした。
母は、頭はシャンとしていてボケル事はありませんでした。何時も明るくて家族を思いやり5人兄弟も仲良く過ごせたのも、この母親のおかげでした。
母は㍽、昭和、平成、令和と4代を生きてくれました、想像以上な苦労をしながら家庭を守り、5人の子供、12人の孫、
13人の曾孫に恵まれました。
晩年母は、苦労が報われた幸な人生であったように思いました。
これからは家族の守り神としてずっと見守ってほしいと思っています。
お母さん長い間ありがとうございました。

| 未分類 | 04:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座の仕立屋さんで背広を作りました

17日はアルアピア会の総会が東京ニューオータニホテルで開催されました。今年で25回を数えますが、ずっとニューオータニホテルですがすごい事だとつくづく思っています。
アルアピア (株)の社長とは以来25年の付き合いとなります、翌日18日は社長に伴われ銀座の仕立屋さんを紹介してもらい背広を作ることとなりました、東京に少しづつ慣れてきましたが、年齢に見合うものを着るようにとの有難いアドバイスを頂き、銀座仕立ての背広とはできるのが楽しみです。

| 未分類 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日韓ロータリー交流10周年

米子東ロータリーとソウル芸場ロータリーと交流して10年が経ち、10日に交流記念パーティーがおこなわれました。
私も韓国とは色々と関わってきましたので参加をしました。
米子からは29名という大人数でした、韓国では舞踊、音楽と彼らは芸術家が多くおられ、会員による踊り、
演奏などを披露されました。
冒頭のあいさつでは彼らも日韓の外交がうまくいっていない事を憂慮しているようでした。
民間交流はあまり政治に翻弄されないものだという事を改めて感じました。
今回は特に訪問には意義深く感じた所です。

| 未分類 | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日が2番目の新年の幕開け

今年2019年の新年を迎え、リバースの25期を4月に迎え、新元号「令和」を5月に迎えました。
一生に一度あるかないかの巡り合わせです。
「令和」の解釈で「令」うるわしいという意味は日本人本来の気高き心、品格を重んじる心根を持って歩みたいところです、我々が大事にしなければいけない事「卑怯」な振る舞い、「恥」を大事に日本人の特質、武士の心得など
日本人が本来持っているものですが、長い間忘れられていたように思いました。
リバースの理念は「士魂商才」改めて味わっています。
*「昭和回避」我々の先輩が築いた昭和の風を思い出そう、念ずれば花開く、世界を目指そう❗️

| 未分類 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月1日令和元年スタートしました

昨晩は島根半島にある美保館に泊まりました。
倫理の仲間と一緒にお酒を頂き、新しい平成最後の日、明くる令和元年を迎える事となりました。
平成の時代と日本の古き良き歴史など改めて語り合いました。朝は美保神社に参拝し、新時代の安寧をお祈りしました。
特に天皇の歴史はながく深く考える事が少なかったように思われます、
教育の中から長く遠ざけられてきました。
そんな中で日本の象徴、世界の冠たる天皇制は日本民族の誇りそのものです。
私も次世代に向け力一杯生き抜くことをお誓いをしました。

| 未分類 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休み2日目美味しいプレゼント

29日日曜日、二人の訪問者より美味しい贈り物です一つはタラノメとコシアブラを持ってきてもらいました。
何時もこの時期になると持ってきていただく、特に美味しいコシアブラは大好物です。
昼過ぎに広島から来られた人からハッサク大福と四国のミカン、ザボン、レモン、などたくさん頂いた。
特にハッサク大福は初めて頂きましたが、とても美味しい大福餅でした。

| 未分類 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今だけ、金だけ、自分だけ

中村功著「自滅へ向かうアジアの星日本」を読みました。
突然中村会長から電話を頂戴し本を出版した旨をいわれ、本を購入しました。
その本の中で「今だけ、金だけ、自分だけ」が特に印象に残りました。
マスコミ、教育、今まで日本の中でもてはやされてきた象徴的な言葉である様ですね、
戦後日本の教育を通して、ねじ曲がった民主主義教育の賜物ですね、今だに自虐主義的な考えを教えられている、
究極の自己中社会から脱却しなければ、日本の将来が危ぶまれる所を認識しながら私の出来るとこをやって行きたく思いました。

| 未分類 | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米子に日本語学校開校

米子松蔭高校で18日高校では珍しい日本語学校が開校されました。
理事長とは私の友人でもあり、一緒にベトナムに行き、多少開校に貢献できた事は嬉しい所です。
新たな教育分野として、今後地域に与えられる事に将来大きい取り組みだと思いました。
人材の発掘、地域にとって将来の人材育成に発展する可能性を秘めています。
地域の子供は殆どが都会に出て行きますが、外国人留学生は逆にこの地に止まってくれるかもしれないからです。
共に地域の一人として応援をして行きたく思いました。

| 未分類 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15日は25期経営計画発表会

15日恒例の行事ですが25期リバースの経営計画発表会を行った。
参加者は32名でした、いつものことですが集中して文章を作り込んでいく、当日になって完成しました。
かなり気分は高揚していたようで、途中で涙が出てしまった。
懇親会では酔い田んぼも出てかなりエキサイトをしてしまった、反省でした。
それにしても100億目標を正式に打ち上げ、約束した以上、これからガンガン行かなければ到達できませんね。


| 未分類 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元漁火会会長中村功氏から電話をもらう

久しぶりに中村元漁火会会長が田をを頂いた。多分83歳くらいになられるが電話の声はとても元気の良い声でした。
以前は病気を患っておられましたが、ご自身復活され、今の日本の行く末を案じられた本を出版されました、
私も中村ファンの一人ですがとても嬉しい出来事でした。
30冊注文し、来週の社員総会に社員皆んなに配ろうと思います。
日本の世直しに参加する事は意義深い事です。

| 未分類 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

令(うるわ)しく平和に生きる日本人の原点(万葉集)

新元号は「令和」が採用された響はなんとなく良いのですが、その意味、思いが今ひとつでしたが、
作者の大阪女子大学の中西進学長だそうでした。
このうるわしきの意味ですが「精神的に豊かで気高い」「正式なもの、本格的な物」「睦じい、仲が良い」
私たち先祖が大事にしてきた心の形を歌われている。
自己中心的な日本に一抹の光明を感じる言葉と思いました。

| 未分類 | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国黒竜江省産の米をご馳走になった

13日河口湖の現場に寄り、昼にオーナーの招きを受け昼食を共にしました。
ご飯は中国から取り寄せた黒竜江省産のお米との事、とても美味しい味で、
褒めたところ、そのお米を頂戴する事となった。
インディカ米と日本米の中間な感じで、カロリーが日本米より少ないのでは、産地が又黒竜江省というのも興味を誘われ、帰って早速皆に食べさせてみたいと思いました。
なんでも日本が一番でもなく、広い中国の食材も色々と興味深いものですね。

| 未分類 | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本とスリランカの歴史

大阪で活躍されているスリランカでボランティアをしている尼産と出会いました。
海外労働者の件でお話をする機会を得、日本とスリランカの歴史的ご縁を知りました。
先の大戦でサンフランシスコ講和条約の時、日本分割統治が叫ばれている時、初代大統領が素晴らしい演説を通して、
早期の独立を勝ち取ることとなりました。スリランカは日本独立最初の承認國となったのでした。
又その大統領がなくなる時、自身の角膜の片方を自国、もう一つは日本へ送られ、2年後群馬県の人に移植されたそうです。
アジアの人は日本が自衛の為、70年前に起こした戦争は、アジア諸国(当時はほとんど植民地)は勇気と独立への自信を与え、尊敬を受けていたのです。
日本とスリランカは大国(インド、中国)の隣に位置する島国で同じ仏教国で、何か共通する文化の終着点です、
良いご縁を深めたいと思った次第です。

| 未分類 | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT